起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2005年7月22日 (金)

個人 個人時間のリストラ〜水泳のジャパンマスターズで決めたこと

海の日の連休の最終日に、水泳のジャパンマスターズが開催された。今年は、大阪開催の年にあたるので、大阪門真市の、『なみはやドーム』まで行ってきた。マスターズは僕にとって二年連続の挑戦であった。

結果は、惨敗であった。そりゃあそうだ、練習時間をあまり確保できなかったから当然の結果である。これを機会に、これからの時間の使い方を抜本から考え直すことと した。

僕は、時間のやりくりにいつも頭を悩ませている。理由は簡単だ。多くのことをやり過ぎているからだ。妻が言うには、「盛りだくさん」状態なのである。

当然、本業のベンチャーキャピタル業務ビジネススクールなどは、多忙を極める。 ただ、それらの業務に関しては、もっとも優先順位が高いので、気にはならない。問題は、残された業務以外の個人の時間の中で、趣味、お付き合い、家族、などをやりくりする必要があることにある。

水泳のジャパンマスターズ参戦という目標に加えて、今年はトライアスロンに挑戦しようと考えていた。そのために、水泳の練習もクロール中心にして、多少なりとも長めの距離に慣れようと、今年のジャパンマスターズでは、初めて200M自由形 に挑戦したのだ(これが惨敗の理由の一つでもあった)。また、トライアスロンには、水泳以外に、ランとバイクがある。ランは10Kmでバイクは40kmである。 その準備のために、走りこみ、エアロバイクなどで足を鍛える必要があった。

それ以外にも囲碁のリーグ戦に毎四半期ごとに参戦している。昇段・降段がかかって いる真剣勝負のリーグ戦である。まだ初段のまま足踏み状態なので、これも早い時期に昇段したいと思っている。

当然、ビジネスをしているので、新聞も日経新聞、日経産業新聞、とファイナンシャ ルタイムズを毎日欠かさず読んでいる。雑誌も、日経ビジネス、BusinessWeek、 RedHerring(米系のハイテクベンチャー専門誌)などの雑誌は必ず読んでいる。さらには週間碁は隅から隅まで目を通しているし、テレビの囲碁講座は必ず録画している。

これらを僕は、「ルーチン」と称し、英語力を維持し、最近のビジネスやテクノロジー環境を理解し、さらには囲碁の棋力を維持するために、必ず行うことにしている。技術系の情報はこれでは足りないので、オンラインでも定期的にチェックしている。これらの「ルーチン」が出張などで溜まり始めると、大変なことになるので、時間を見つけては読み進めている。更に新聞・雑誌以外にも、大量に読書をする。

これに加えて、ファミリーと過ごす時間がある。男ばかり4人も子供がいるので家族との時間を疎かにするわけにはいかない。休みの日は、子供と一緒に、サッカーや野球をしたり、夜には、チェス、将棋、囲碁の相手をすることにしている。これを億劫がると、「父親失格」となる。

経営者の会合にも参加している。経済同友会では幹事を務め、新規事業創造委員会の 副委員長にも就任している。YEO(Young Entrepreneurs' Organization)は、創業会長である。最近は、YPO(Young Presidents' Organization)にも所属した。日本ベンチャーキャピタル協会の理事、さらに新設される日本プライベートエクイティ協会も理事となる定である。さらに、ダボス会議への参加や海外とのネットワーク などもある。最近では、本年7月1日から、ハーバード・ビジネス・スクール(HBS)のアルムナイ・ボードの理事を務めることになった。日本人としては二人目である。 今後3年間にわたり、年に3回ボストンに行くこととなる。

更に、このコラムの執筆も最低でも週に一回のペースで書いている。これに加えて最近では、GREEでも日記を書き始めた(三日坊主だが、結構楽しいのでハマッている)。

これでは、時間がいくらあっても足りないのだ。そこで、時間を有効活用するため に、工夫をする。

今回の大阪でのジャパンマスターズの参戦も、友人家族とともに、伊勢に行く計画に合わせるようにした。「どうせ、伊勢まで行くならば、愛知万博にも行こう」、となった。万博は夏休みや土日は、混みそうなので、子供の小学校を休ませて、金曜日に行くことにした。「長い目で見れば、一日休んで万博行くほうが、良い勉強 になる」という友達の助言もあった。

そして先週末の金曜日に愛知万博に行き、伊勢に入り。友人家族とゆったりと休日を過ごし、最終日の前夜に一人で近鉄特急の最終便で大阪に向かった。友人家族がいるので、子供達を伊勢に残しても安心である。家族旅行と友人とのお付き合いを両方とも実行し、さらにジャパンマスターズに参加できるのである。今年の計画は、うまく行ったと思っていた。

翌日、早めにジャパンマスターズの会場に向かった。『なみはやドーム』に朝8時に着いた。入場して、スイミングクラブのコーチに挨拶をした。今年はほとんど練習ができていないので、ちょっと恥ずかしい。ジャパンマスターズには、10年連続して出場して、ゆくゆくは年齢区分での世界記録を出したいと思っていた。だからこそ練習不足であっても、毎回参戦することにしていた。
(※参照コラム「水泳のジャパンマスターズ参戦」

レースが開始する前にメインプールで泳ぎ、レース前にもう一度アップのためにサブプールで泳いでレースに備えた。初めての種目なので、ペース配分などは検討がつかない。レース開始までの待ち時間に、「堀さんですか?」と声をかけてくる男性がいた。僕のコラムを読んでジャパンマスターズに参戦していることを知り、事前にメール交換をしていた人である。彼が、当日挨拶に来てくれたのであった。

自己紹介されて、メールの内容を思い出した。彼は、僕と同世代で、関西の公立大学で水泳をやっていたのである。彼の意識の中には、僕が関西国公立水泳大会で難なく優勝していた勇士の姿が、残っていたみたいである。レース前に、その当時の話を懐かしそうにしていた。その彼が見守る前で、僕の200M自由形のレースが始まった。

最初の100Mは順調にいったのだが、後半でバテバテ状態であった。結果は、無惨であった。僕の200M自由形は、彼が出場した400M自由形の200Mのラップタイムよりも8秒も遅い時間でしか泳げなかったのである。これは、屈辱である。彼に促されるようにスタジアムの横についているサブ・プールに向かい、疲れ果てた体を泳ぎながらほぐし、考えた。

「もういい加減、「盛りだくさん」に多くのことをやるのをやめて、自分の優先順位が高いものだけに、自分の時間を使おう。そうじゃないと、やることが全て中途半端 になってしまう。やるならば、しっかりとやりたい」、そう強く思った。

そこで、いわゆる個人の時間の使い方のリストラ。つまり、時間の「選択と集中」をすることにした。

先ず、自分が大会に出たり、発表の場を持ち、結果が出るものは限定することにし た。どうしても水泳と、囲碁と、執筆活動は続けたかった。そこで、この3つを選択し、時間を集中することにした。残念ながら、それ以外は止める、という選択をせざるを得なかった。リストラには痛みが伴うのである。

翌日からは、シリコンバレーへの出張である。出発前に成田空港から、トライアスロンを誘ってくれた友人宛に電話して、トライアスロン参戦を断念することを伝えた。 多くの方からは、「意気地なし」などといわれるかもしれないが、仕方が無い。いっぺんに多くのことはできないのである。他にも止めることをリストアップしていた。

機内では、大量に持ち込んだ雑誌(Business Week、RedHerringなど)や週間碁に目を通した。そして、一通りのルーチンワークを終えてから、テクノロジー系のビジネス書を読破して、コラム執筆にとりかかった。

こうした移動の時間を有効に使いながら、大切なことだけを選択し、集中して、時間を有効に使うこととした。

2005年7月19日
シリコンバレーに向かう飛行機の中にて
堀義人

トラックバック(1)

この記事のトラックバックURL :
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45572/48022866
  • 試合後初の練習 from not only oyogiya but also ヘタレスイマー

    水曜日はスプリント練習が多かったんですが、 コーチが試合の状況を見たところ、基礎体力強化が必要、 とのことで、長い距離の練習も増やすそうです。 さらにスピードをつけるのはキックを強くすることだそうで、 キック練習も増やしていくそうです。 今日はいつもよ...……続きを読む

    受信 : 2005年7月22日 (金) 21時52分

コメント(7)

  • はじめましてトラックバックからやって参りました
    最近はエロサイトやら広告やらが多くて困ってましたが
    今回のような出会いはすごくうれしく思います

    堀さんはどうやらぼくがまだ学んでいないものを多く経験されてそうでたいへんな魅力を感じています
    まだブログのほうを半分くらい読ませていただいてるところなのですが
    読めば読むほど機会をつけて会いたく思わされてしまいます

    来年にはすごくおもしろいイベントを開催予定なので
    それも交えてなにか生産的なお話がしてみたいなと思いました
    関国も勝ってられたみたいですし水の話もすごく熱くなってしまいそうですね

    ちなみにレインボーカップは出られるんでしょうか?

    投稿者: ながお

  • はじめまして「オシャレ予備校!」のユウタです。トラックバックありがとうございます!!僕は起業を目指す現在大学3年で、普段はファッション関連を書いているのですが、自分の考え方や目指している起業についても時折取り上げています。僕がまさに目指している企業家の方と、このような形ですが出会うことが出来て本当に光栄に思っています。これからもブログのほう度々見させていただきますので、僕のブログもよろしければまた見てみて下さい。よろしくお願いします。

    投稿者: ユウタ

  • トラックバックありがとうございました。

    堀さんほどではありませんが、私もジャパンに向けては練習時間を作るのが大変でした。特に試合前の三連休は、毎日に近いくらい泳いでいる私にはとても痛く、体が休まるだけならいいのですが、鈍ってしまいやしないかと心配でした。結果的には、狙っていたタイムからはまだまだという感じでした。(それでも自己新なんですが^^;)

    私も「今しか出来ない事」を優先して、時間の使い方を十分に考えたいと思います。仕事に関する時間が一番最優先でしょうが、それ以外のプライベートな時間は、あまり欲張らずにいこうと考えてます。願わくは、一日が30時間なら・・・というところでしょうか。

    私の水泳は、素人スイマー二年目なので、本当はこんなところで書くのも恥ずかしいのですが、お気持ちにかなり共感するところがありましたので思わず書いてしまいました。

    今後もお互い時間のマネージメントをしっかりとして頑張りましょう!

    投稿者: ナダドール

  • トラックバック、ありがとうございます。
    堀さんは時間活用の達人ですね。

    「時間の選択と集中」
    参考にさせて頂きます。ありがとうございました!

    投稿者: 高畑欽哉@ext.

  • トラックバックありがとうございます。
    堀さんのブログと出会えたことうれしく思います。
    時間の使い方って難しいですね。さまざまな制約がある中で時間は有効に使いたいものです。
    「仕事とマスターズ水泳」「心とカラダ」のバランスが僕の課題です。

    投稿者: MASA

  • MASA
    高畑欽哉@ext.
    ナダドール
    ユウタ
    ながおさん

    コメントありがとうございます。m(__)m
    僕は、来年のジャパンマスターズに向けて頑張ります。
    そこで会えるといいですね。レインボーカップには出ないです。

    投稿者: 堀義人

  • 一緒の釜の飯を食べた事がとっても懐かしいです、予想通りの人物になって自慢の後輩です、経営に携れる程の人物で無いのでおこがましい限り、スタートの違いで違うプールに飛び込んでしまった、どちらかと言うと負け組みになってしまい、ニッチもサッチ行かなくなってしまいました、陰ながら応援しています(時折お邪魔します!)機会があったら飲みたいね?

    投稿者: 星ケン

コメントを書く

お名前
メールアドレス 本サイト上には掲載しません。
URL
コメント本文(必須
コメントは管理者が公開するまで表示されません。
不適切な発言は、管理者の判断において削除することがあります。

はじめに

「起業家の風景/冒言」一覧

起業家の風景 最新コラム

起業家の冒言 最新コラム

メールマガジン配信

著書

グロービス 事業紹介