起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2005年8月28日 (日)

日本人・アジア人・地球人 YESプロジェクト発足3日目の風景〜休みの日なのに盛りだくさんだ

東京の自宅で本朝起きて、メールチェックをして、ブログ(YESプロジェクトと「起業家の風景」)、さらにYES@GREEを確認。その間、子供達が、周りをうろちょろしている。軽井沢の山小屋にいれば、子供達は一目散に外に出て、自転車に乗ったり、サッカーをしたり、キャッチボールをするが、東京だとそうはいかない。そもそも危なくて自転車に乗れないし、ボール遊びは公園で禁止されているのだ。しかも暑い。となると、「どこどこに、連れて行って〜」とおねだりが始まる。

その声を振り切りながらパソコンに向かうのだが、最終的には子供達に軍配が上がる。結局、子供達4人には勝てないのだ。久しぶりの都会に来たということで、おもちゃやさんに連れて行くことになった。子供4人を連れて、高島屋に向かう。最近の子供達のブームは、デュエマ(デュエルマスターズ)とムシキングである。おもちゃやのフロアで遊ばせて満足させた後、釜飯を食べて二番町に戻る。

自宅に戻り、パソコンをチェック。そして、サマーパーティのいでたちに着替えて、今度は一人で外出した。行き先は、代官山のヒルサイドテラスである。グロービス・マネジメント・バンクの代表取締役の岡島悦子と巳野聡央氏の「パートナー披露宴」が17:00から行われるのである。二人は、16歳の年齢差を乗り越えての結婚である。何と新婦が16歳上である。でも、なかなかお似合いであった。(^^)

「パートナー披露宴」と呼ぶ理由は、招待状に書いてあった。「巳野聡央・岡島悦子の両名が、お互いを生涯のパートナーとし、コミットすることを、皆様にご報告・宣誓いたします」。

この披露宴は、一風変わっていた。冒頭に、新郎・新婦がパワーポイントを使って、自己紹介を始め、どういう結婚をしたいかのプレゼンがあるのだ。さすが元マッキンゼーのコンサルタント。

披露宴の途中では、サッカーの中田英寿選手や水泳の北島康介選手が出演するホワイトバンドのビデオが放映され、新郎&新婦から「アフリカの飢餓を撲滅しよう」と訴えかけられるのだ。真っ白のウェディングドレスをまとった新婦の左手には、ブレスレットの代わりにホワイトバンドである。披露宴の引出物が、ホワイトバンドである。なかなか手に入らないので、もらい次第、早速左腕につけてみた。

終了間際に会場をあとにした。新しい試みの披露パーティだったと思う。

僕は、家に戻り次第、今度は短パンとポロシャツである。結局、その晩に山小屋に行くことにしたのだ。「明日何がしたい?」という質問に対して、子供達がみな、「山小屋に行きた〜い」と答えてきたので、急遽再度山に戻ることにしたのだ。

夜9時過ぎに東京を出て、結局山についたのが11時過ぎであった。車中で寝た子供達をベッドまで運ぶ。2歳の重さと8歳の重さの違いを実感しながら、階段を4階往復した。落ち着いたあとで、軽く夫婦でワイングラスを傾けた。外には、静かな雨音とともに、鈴虫の鳴き声が聞こえてくる。

暫くして、YESプロジェクトが気になるので、パソコンに向かう。YESプロジェクトの書き込みを全部チェックして、僕なりにコメントを書き込んでいった。以下ご参考まで、YESプロジェクトの発言の一部をご紹介することにする。

YESプロジェクトでの意見と僕の書き込み@2005年8月27日

ブログ「起業家の風景」へのコメントと僕の返答

代表者になるの逡巡しているようですが、
それは「出しゃばる」のではなく、
「責任の所在を明確にする」のですから、
自信を持って行動することだと思います。

投稿者: 杉山
-----------------

日経の記事読みました。記事中、ドットジェイピーの佐藤さんが語っていたプロジェクト開始の動機は、本来、堀さんが話すべきコメントだったと思います。代表発起人がいることを知っている人からすると、奇異な感じを受けた記事だったでしょう。

私も新聞記者です。「グロービス・グループの堀義人代表が呼びかけ、ベンチャー企業の経営者ら157人が発起人となって開設した」と書けばいいのにと思いました。しかし、代表者が前面に出てこない組織・グループは取材しにくいものです。 宇野さんと藤田さんの名前が出ていたのは、単に彼らが比較的有名だからだと思います。
 
代表者として、堂々と前面に出て下さい。

投稿者:幸
-----------------

幸さん、杉山さん

コメントありがとうございます。m(__)m

佐藤さんは、一緒につくってきた仲間なので、佐藤さんの発言内容には、問題は無いと思っています。

ただ、わかりにくいというご指摘を多くの方からも受けましたので、8月26日よりYESの発起人代表として、明確な責任を持ち、前面にでて行動したいと思っています。

更なるご支援をよろしくお願いします。m(--)m

堀義人
-----------------

YES@GREEでの意見に対する僕の書き込みです。

YES! PURJECT盛り上がってますね。
発起人の一人としては嬉しいです。

インターネットでのブログにも勇気を持って書き込みました。
この「勇気」ですが、GREEの中だとどんな人が意見を書き込んだかがわかりますが、ネットではわかりにくいです。
(というかわかりません。発起人は会社名、フルネームを公開しています。)

今回の発起人のメンバーはもしかすると中傷されたり、○○党寄りだ!という批判を受けたりする覚悟はしていたと思います。
思いの外、あたたかい書き込が多く、嬉しく思っておりますが、発起人のブログですが、発起人のうちGREEのメンバーのものだけでも、このコミュニティでアップできるといいなと思うのですが。

ほんと、色々意見は聞きたいのですが、どんな人がどういった意見をくれるのかお互いわかるとすくSNSパワーが発揮できそうなんですよね。

以上日記より。。。堀さん、無理かしら?
皆さんはネットのブログ見て頂けましたか?

ご意見を頂戴頂けると嬉しいです。

投稿者:りつこ
-----------------

YESの発起人代表の堀義人です。

ブログよりも実名が前提のGREEの方が立場が明確にしてあり、良い議論ができている気がしています。
ただ、ブログにアップされた議論はブログで議論され、GREEの議論はGREEで分けてよいのではと思います。

もちろん、個人の判断で両方に書き込んでも良いと思います。「もっと発言しよう!」がYESの3つの呼びかけの一つですので、自分の考えていることをどんどん発言しましょう。

批判があるのは、ある意味で健全だと思います。「改革を進めよう!」と考えると必ず「抵抗勢力」が生まれます。そういう批判を受けて初めて、改革を進めているのだという実感を得られるものでもあると思います。

批判気にせず、また恐れずに、自分が正しいと思うことを言い続けましょう。(^^)/
それが起業家っぽい生き方ですよね。(^^)

堀義人

------------
YES!PROJECTに参加さて頂きまして大変感謝しております。
まだ気の早い話ですが、思いついたときにお話しておきたいのでご了承ください。

9月11日の選挙後のお話ですが、YES!PROJECTはどのように運営されていくのでしょうか。
YES!PROJECTは今回の選挙に関して、都内ではすでに影響力を発揮されています。しかし、悲しいことに田舎の方ではYES!PROJECTを知っている人がいません・・・ちなみに私の地域は今回の選挙で相当な影響力をもつであろう野田さんがいる岐阜県です。
当然ながら今回の選挙限りのプロジェクトとは思っていませんので、ここで1つご提案がございます。

各都道府県に推進委員長みたいな人を作り、その方々を通じて地方でも影響力のあるプロジェクトに発展させて頂けないでしょうか。11日の選挙では無理でも次回の選挙までには野田さんからお声がかかるようなプロジェクトにしたいです。

岐阜県で私が大きなことを言っても聞き入れてもらえないのが現状です。
そこで既に注目を浴びている発起人の方々へお願いです。
いかがでしょうか?

投稿者:こおし
-------------
YESの発起人代表の堀義人です。

ご提案ありがとうございます。m(__)m
9月11日の選挙後のことは正直言ってまだ考えていないです。

ただ、既に自民党、民主党にも支持を得ており、確実に短期間で知名度と広がりを見せているので、9月11日で終わってしまうのはもったいないとも思ってもいます。

地方への展開もグッドアイディアですね。20代から40代前半までの人々が集うと大きな影響力を持ちます。そして、「改革を進める」原動力になれたら、YESの発足の理念に合致した行動となると思います。

この際、皆さんから意見や要望を訊いてみましょう。(^^)

GREE参加の皆さん>9月11日以降のYESプロジェクトをどう運営すべきかご提案ありますか?

堀義人

これに対するご意見は、YES@GREEをご参照ください。
-----------------

●ブログ「起業家の風景」のトラックバックに対する僕のコメントです。

(前段略)
ここで自分としてYES Projectを更に言いものにするため、下記を提言したい。
SNSならmixiも活用 (中略)
メールマガジンの立ち上げ、活用 (中略)
ブログサービスとの連携 (中略)
携帯電話を有効活用 (中略)
投稿者:Richstyles

--------------------
ご提案ありがとうございます。m(__)m

以下検討開始します。
・MIXIを加えること。皆さんからもMIXIの方々にYESプロジェクトに賛同してくれるようにご意見お願いします。m(--)m
・ブログのユーサビリティの向上。早速、ドットジェイピーの方々にお願いしました。バロンさんからもご指導お願いします。m(--)m

9月11日以降をどうするかによって、携帯やメルマガをどう活用するかは考えたいと思います。

9月11日以降の展開に関してご意見あれば、よろしくお願いします。m(--)m

堀義人

-------------
YESは、Young Entrepreneur Society
青年起業家会 の略なのだ。
(Young Entrepreneurs’ Societyが、正しいと思うんだけど;;)
少し勘ぐりすぎかもしれないけど
この会のたたき台は、YEO(Young Entrepreneurs' Organization(青年起業家機構))
ではないかと思われる。

YEOは年商$1MILLIONを超える企業を設立した40歳未満の起業家の世界ネットワークです。
う〜んお金持ちクラブ;;

投稿者:きつねのすみか------------

YES賛同ありがとうございます。m(__)m

ご指摘のとおり、YEOメンバーがYESのコアメンバーです。YEOでは、政治的活動はできませんし、YEOメンバー以外の方々にも広く呼びかけたいと思い、別組織を作りました。

YEOは、皆裸一貫から作り上げた起業家です。派手な素行も目立つかも知れませんが、基本的には、真剣に日々新たな創造に向けてがんばっている人ばかりです。

その点、ご理解頂けるとありがたいです。m(--)m

堀義人
----------

ふと時計を見る。もう夜中の2:30を回っている。今日は、8月28日だ。シマッター、今やっと気がついたが、今日は、12回目の結婚記念日だったのだ。さっきワインを飲んでいる最中に、「おめでとう」と言っておけば良かった。


2005年8月28日
雨音が聞こえ、鈴虫の鳴き声が響く山小屋にて
堀義人

トラックバック(2)

この記事のトラックバックURL :
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45572/48022882

コメント(0)

コメントを書く

お名前
メールアドレス 本サイト上には掲載しません。
URL
コメント本文(必須
コメントは管理者が公開するまで表示されません。
不適切な発言は、管理者の判断において削除することがあります。

はじめに

「起業家の風景/冒言」一覧

起業家の風景 最新コラム

起業家の冒言 最新コラム

メールマガジン配信

著書

グロービス 事業紹介