起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2005年8月26日 (金)

日本人・アジア人・地球人 YESプロジェクト発足第一日目の風景〜自民党とブロガーとの懇談会にも参加

YESプロジェクトが発足した日には、僕は東京にいなかった。4人の子供と妻を迎えに軽井沢の山小屋に前日から入っていたからだ。

毎年夏休みになると、僕ら家族は、山小屋に長期滞在する。その間、僕は東京と軽井沢の二重生活になる。夏の終わりに、家族を連れて下山する。その家族の下山の日が本日であった。いつもこの時期になると「夏が終わるのか〜」と感慨深くなる。

プレスリリースを実施した前日(8月24日)の夜は、山小屋で一晩中パソコンに釘付けであった。YESプロジェクトのブログサイトが徐々に立ち上がり始めていた。完成度が高まっていくのが手に取るようにわかった。発起人の名前をしっかりと確認する。文章をチェックする。GREEとのリンクを確認する。GREEのコミュニティーに跳んでみる。実際に、GREEに題目を書き込んでみる。

堀江社長の出馬をどう思いますか?
・上場企業の社長が政治家を兼任することは是か非か。
・落下傘として縁もゆかりも無い地に行くのはどう思うか。

支持するかしないか、皆さんのご意見があれば、お願いします。m(--)m

これで反応を見てみようと思う。さらに、YESProject.comに戻る。
そこで管理用ページにアクセスして、一本記事を寄稿する。

幻と消えた「政治家比較ドットコム」である。

その間一緒にプロジェクトを組んでいる特定営利活動法人ドットジェイピーの理事である佐藤さんと何度か携帯で連絡を取り合う。そして、確実にサイトが完成していった。後は、走りながら改善することとした。僕のブログへのアクセスも確実に増えていた。夜中の3時ごろにベッドに入る。

本朝8時に起床し、あわただしく下山の準備をする。出発前に、朝10時までに届いたメールに全て返信する。その日は、子供達をプールに連れて行く約束をしていたので、10時半ごろ戸締りをして、町営の屋内プールに向かう。自分の練習をしながら、長男(8)と次男(6)にも泳がせる。三男(4)と四男(2)には、つきっきりで水泳の指導を行う。その合間を縫って、僕がマスターズに向けて練習をする。結構あわただしい。

昼食は時間がなかったので、マクドナルドのドライブスルーを利用し、走りながら食べることにした。そのまま上信越自動車道経由で関越自動車道をに入り東京に向かう。外は、台風のためドシャ降りだ。しかも渋滞。16:00に東京の自宅に到着し、10分でスーツに着替えて、16:30から開催されるジャパン・ソサイエティの日米イノベータープログラムの会合に参加するためアークヒルズへ向かう。

日米のイノベータープログラムをキックオフする機会に、ジャパンソサイエティの理事長が訪日されたのである。僕は、ビジネス部門のイノベーターに田坂広志さんとともに選ばれた。何と、ジャパンソサイエティの費用負担で10月に米国で一週間滞在し、米国のイノベーターと交流できるというラッキーなプログラムなのである。

会議の合間にチラッとメールをチェックする。「YESプロジェクトのサイトのアクセスが3時間で1万件を超えた」との報告が入っていた。凄い勢いである。CNETやGOOが取り上げてくれたからだという。

その後「自民党の幹部とメルマガ/ブロガーとの懇談会」に出席するため自民党本部へ。ネットエイジの西川潔社長やはてなの近藤社長も 招待されていたので 、3人横に座り、自民党幹部の入場を待つ。会議室を見渡してみると、総勢30名程度のブロガー&メルマガの管理者がワクワクしながら待っているのが見て取れた。

しばらくして武部幹事長と世耕幹事長補佐が入られた。彼らとともにテレビカメラを持った報道陣がいっせいに入ってきた。冒頭の武部幹事長の挨拶の時だけ報道陣が入り、その後はシャットアウトとなった。安部晋三さんは、台風のために来られなくなったとのことだ。残念。


報道陣が去った後、世耕幹事長補佐から自民党の政策に関して説明があり、質疑応答に入った。僕は、真っ先に手をあげて、発言した。「政治家比較ドットコム」を公職選挙法の関係で断念した経緯を説明して、その法律の改正を要望した(幻と消えた「政治家比較ドットコム」)。

武部幹事長は、質問にはあまりまっすぐ答える方ではない。彼も自分でそう認めている。「質問には答えていないかもしれませんが」と重ねて言うのだが、ご認識のとおり、全く答えてくれていなかった。世耕さんが、フォローしてくれた。「自民党の中では、そういう問題意識を持っている人が多いので、改正に向けて善処します」、と。

質疑応答は1時間ほど行われて、その後自民党の総裁室に通された。壁には、自民党の歴代の総裁の写真が飾られていた。真っ先に、僕は小泉首相が座られる総裁の椅子に座った。自民党の役員会が行われる様子がテレビで良く映される場所だ。僕も見覚えがあった。ブロガーはみな、我先にと総裁の椅子に座って写真をとっていた。そこに偶然、竹中平蔵大臣が登場。久しぶりの再会である。ちょっと痩せられて元気そうだった。自民党の幹部は皆クールビズのいでたちだ。

その後、総裁の執務室にも通されて、自民党本部を後にした。僕は、西川さんと近藤さんらと一緒に食事に向かうことにした。

イタリアンを食べながら、日経新聞のYESプロジェクトの記事に関して意見交換した。日経新聞の夕刊には、写真入りでYESプロジェクトのことがデカデカと出ていたが、堀の名前がでておらず、サイバーエージェントの藤田さんとUSENの宇野さんの名前のみが出ていたのだ。今までの経緯を知っているブログの読者は、「あれっ」て不思議に思ったのではないかと思う。

YESの名前をつけて、構想を描き、ドットジェイピーとGREEにも声をかけて、150人以上に上る発起人を集めて、私財もはたいてやっているのに、堀義人の名前が出ていなかったのだ。ちょっとさびしい気持ちだ。日経新聞には、その事実をそのまま伝えて欲しいだけなのだが、なぜか事実がそのまま伝わらない。僕は、自分を前面に出すことにちょっと遠慮しすぎかなと思って反省した。

西川さんにも言われたのが、「もっと積極的に出たほうがいいよ。わかりやすく、YESプロジェクト発起人代表となれば」、とアドバイスされた。僕は、自分がみんなに声をかけて、そのみんなを出し抜いて自分が発起人代表となるのは、かなり抵抗があった。だが、事実がそのとおりに伝わらない可能性があるならば、キチンと逃げずに「発起人代表とすべきだ」、と思い始めていた。

夜10時前には自宅に着いた。子供達が起きていたので、暫く一緒に遊んだ。寝静まった後に、僕はまたパソコンに向かうこととなった。YESプロジェクトのサイトもYES@GREEも確認した。両方とも盛況であった。(^^)

気がついたら、もう夜中の12時をまわっていた。
久しぶりに東京で子供達と一緒に寝ることとする。

2005年8月25日
三番町の自宅にて
堀義人

トラックバック(20)

この記事のトラックバックURL :
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45572/48022878
  • BlogにはBlogで from 404 Blog Not Found

    率直に申し上げて、これはずいぶんと表層的な見方なのではないか? GripBlog 〜私がみた事実〜 PS:ブロガー対象の懇談会とは、自民党はかなりインターネットのユーザーを意識していると感じますね。 ...……続きを読む

    受信 : 2005年8月26日 (金) 02時19分

  • メルマガ・ブログ作者と党幹部との懇親会 from 名古屋ではたらく社長のブログ(日記) ホームページ制作ド...

    自民党主催の、「メルマガ・ブログ作者と党幹部との懇親会」なるものに参加してきました。 これは、日本中のメルマガ・ブログ作者の中から、自民党のスタッフが有力な人をピックアップして招待したというもの。 基本的にミーハーな私は、喜んで参加させていただきました。 開催地は、自民党本部。 名古屋から参加しても自費参加という、極めて公平な懇親会でした(笑) 参加された方は、およそ40名。 有名なIT起業家の方や、メディア名を聞いたことがある著名な方が多くいらっしゃいました。 名古屋からは、...……続きを読む

    受信 : 2005年8月26日 (金) 11時37分

  • 自民党のメルマガ・ブログ作者と党幹部との懇談会 from 実践起業!成功への道。blogで人脈は作れるか?

    自民党のメルマガ・ブログ作者と党幹部との懇談会 昨日は、自民党のブログ・メルマガ作者と懇談会に参加してきました。 (別に、自民党支持者というわけではありません。) 武部幹事長と世耕幹事長補佐と、ブログ・メルマガ作者との懇談会ということでした。 (安部晋三幹事長代理も来る予定だったようですが、台風のため、足止めということで不参加でした。)......……続きを読む

    受信 : 2005年8月26日 (金) 11時47分

  • 小泉自民党はインターネット選挙運動がお嫌いか? from seventyseven

     私は「インターネット選挙運動の解禁」をマニフェストに揚げている政党はどの政党か……続きを読む

    受信 : 2005年8月26日 (金) 15時38分

  • メルマガ/ブログ作者と自民党幹部との懇談会〜事後〜 from crocodile te∀rs

    02:30 早速、堀氏の blog が更新されていた (@■グロービス堀義人ブログ: ■YESプロジェクト発足第一日目の出来事) ので拝読。TV 取材はやっぱり入ってたのね。めざまし枠で各局使ってくるんだろうか。台風に持ってかれそうだけど。 とりあえず、総裁席に我先にと飛び付い.....……続きを読む

    受信 : 2005年8月26日 (金) 17時13分

  • 幻と消えた比較政治家比較ドットコム に思う事  from FIFTH EDITION

    幻と消えた「政治家比較ドットコム」(堀 義人) いいプロジェクトだなぁと思う。 堀さんが、企画していた政治家比較ドットコム。 ちょっと引用させていただくが トップ画面に日本地図が出てくる。その地図をクリックすると各都道府県の選挙区が 出てくる。そこをクリック.....……続きを読む

    受信 : 2005年8月26日 (金) 20時25分

  • ブログ選挙の続き from 【ミナログ】製造業社長の逆襲

    「メルマガおよびブログ作者と自民党幹部との懇談会」の続き……続きを読む

    受信 : 2005年8月26日 (金) 23時21分

  • 2005年選挙 各党のWeb人気ランキング from Alexaブログ

    そろそろ選挙が始まりますね。 各党のマニフェストも出揃ってきた感がありますが、一体どれくらいの注目度があるのかAlexaで調べてみました。 党名  マニフェスト ------------------------------ 自民党 政権公約 - 120の約束 民主党 日本刷新8つの約束 公明党 日本を前へ。改革を前へ。 共産党 総選挙にあたっての訴えと7つの重点公約 社民党 社民党総選挙政策2005 党名  Alexaランキング(2005年8月26日 3ヶ月平均)...……続きを読む

    受信 : 2005年8月26日 (金) 23時38分

  • 自民党本部にて from 普通のサラリーマンがこうして4億円企業を創った

    昨夜、自民党本部へ。関東地方に台風が接近しているということもあり、早めに出掛ける。永田町駅で下車、地下鉄から上がると至る所に警察官が配置されており、物々しい雰囲気。その一人に「自民党本部はどちらですか?」と尋ねると、「何のご用件ですか?」と軽く職務質問を.......……続きを読む

    受信 : 2005年8月27日 (土) 08時58分

  • YES! PROJECT 〜起業家とブログと選挙! from ∞最前線 通信

       こんばんは!  さて、衆議院選挙に向けてブログで熱心に意見を書かれている方も増えてきましたね。 自民党が25日、党本部でメルマガ、ブログ作者との懇談会を開催したことも話題になりました。  また同日、起業家の方々が、若者に選挙の投票参加を呼びかける「YES!...……続きを読む

    受信 : 2005年8月27日 (土) 23時52分

  • YESプロジェクトに参加してみませんか。(総選挙特集第3弾) from la3751の日々雑感

     こんばんは。これは、ビジネスの話ではありません。 日本の未来を考えるという雄大なお話しです。  でも、今、わたしらが参加し、積極的に発言し、選挙に行き、 改革を進める人々をサポートすれば、世の中を変えられると、 YESプロジェクトは提唱しています。  わたしもそう思います。  YESプロジェクトは、これからの日本を担う若手起業家157人が 一人の日本人としての、責任と使命を果たすため立ち上げました。  そして、私たちひとりひとりに、参加を呼びかけています。  これは【...……続きを読む

    受信 : 2005年8月28日 (日) 00時30分

  • 自民党のブログ対策 from [R] Richstyles!

    突然の話で情報不足のためか、最初に自民党がブロガーやメルマガ発信者を集めて懇談会をすると聞いてデマの情報ではないかと疑ったぐらいだ。今回の取り組みは新しいということでは高く評価するが何で秘密裏に選定を行ったのかがいまいち理解できない。しかも、懇談会が終わってからも参加者一覧は公開されていないし、結局色んなところを巡回してパラパラ入ってくる情報を見るしかない。 呼ばれているブログも様々で政治や論壇系というよりは実名公開ブログや経営者に偏っているような気がする。ブログ界に対する影響力からいえば必ずしもメ...……続きを読む

    受信 : 2005年8月28日 (日) 01時27分

  • 自民党主催メルマガ/ブロガー懇談会の報告②(会話ログ) from GripBlog 〜私がみた事実〜

    このエントリーが書けたのは、参加者の方々がボイスレコーダーを許してくださったお陰です。大変感謝しています。ありがとうございました。 また、参加者の方へ実名等を出してもいいかどうか確認をしました。現時点...……続きを読む

    受信 : 2005年8月28日 (日) 03時05分

  • 自民党のブロガー会見(2)-------やっぱり呼ばれてから行くだけでは駄目だろう。 from BigBang

    初期のニュースのインパクトから考えると、終わってみれば何だったのだろうという感じ……続きを読む

    受信 : 2005年8月28日 (日) 03時56分

  • お小遣い稼ごうよ♪ from 最高峰リードメール

    クリックするだけでお金が貰えちゃうサイトだよ。更にあなたが紹介した友達の当選金もあなたに同額PAYBACK!友達10人を紹介して20円が当たると一気に220円に!!全て広告収入で運営しているので経費はパケ代のみ♪0円で稼げるお小遣い♪貯められるお金は無限です!……続きを読む

    受信 : 2005年8月29日 (月) 10時01分

  • 与党も認めたブログとメルマガ from 10年後の自分に向けての電脳通信

    自民党は8月25日に、堀義人氏、近藤淳也氏、泉あい氏など総勢34人のブログ(メルマガ)の作者との懇談会を開きました。これは“ブログやメルマガをメディアとして無視できない存在である”と自民党が認識していることが背景に実施されたようです。限られた時間での懇談で......……続きを読む

    受信 : 2005年8月29日 (月) 13時56分

  • 若手起業家たちが「YES!PROJECT」で選挙を後押し from ネットカルチャー概論

    若手企業家157人が、日本の若者の選挙への意識を高めるため、「YES!PROJECT」を組織した。 ブログの読者は、主に20代から40代前半の若手であって、選挙に行かないのもこの世代でもある。 そのため、ブログによって選挙運動を後押しすることで、若者達の政治意識を高め、選...……続きを読む

    受信 : 2005年8月30日 (火) 11時24分

  • 私、下山和人のブログは自民党公認ブログです!? 笑 from 奈落の底から這い上がってきた代表取締役社長日記

    自由民主党広報本部 「各党政策討論会」広報事務局 ていうとこからメルが来た。 先週だっけか?も、おんなじとこからメルが来た。 「メルマガ/ブログ作者と党幹部との懇談会」っていうのをやるんで来ませんか? ネット上で信頼性が高いと判断させていただいたメルマガ.......……続きを読む

    受信 : 2005年8月30日 (火) 14時09分

  • がんばれ!IT選挙推進協議会(仮称) from [R] Richstyles!

    今回はブログ選挙となるのではないかと淡い期待が総務省の裁量行政と不明瞭且つ違憲の可能性がある公選法の弊害が浮き彫りに なった。前回の選挙とはホームページ等の更新に関して全く一貫性がない総務省の行政指導や曖昧な解釈に対する不満を改革につなげなければ次第に問題意識は 薄れる。立ち上がるのは今しかない。ブログは個の力を終結して大きな波を作るために優れたツールだ。もう今回の選挙は終わるからと高をくく ればまた次の選挙でも規制をかけられて次第に自由は制限される。前例としても良くない。国家公務員は最大3年の任期...……続きを読む

    受信 : 2005年9月 9日 (金) 17時03分

  • ブログ選挙の実現に向けて from [R] Richstyles!

    やっとマスコミも動き出した。でも明日なんだよね。(苦笑)しかし、このように取り上げられたのは問題意識を持って取り上げてきたブログの数々だと 思う。しかし、ブログにとっての本番は2005年9月11日以降だというのは明白だ。特にオピニオンリーダーとして問題提起した各界のリーダーや著名なブ ロガーはこれからも、この問題が公選法の改正によって解決されるまでご尽力いただきたい。「ブログはメディアか?」といった問いに対して、「ブログはムー ブメント」と答えたい。客観的な事実を発信することも出来れば、自分の思いを...……続きを読む

    受信 : 2005年9月10日 (土) 18時06分

コメント(8)

  • 堀江社長の出馬をどう思いますか?
    ・上場企業の社長が政治家を兼任することは是か非か。

     →是です。

      政治家が、政治家として正しい活動を行うのであれば、
      上場企業の社長が兼任することは非ではありません。

      ただし、政治活動に企業活動の一部でも混同するような
      ことは、あってはなりません。


    ・落下傘として縁もゆかりも無い地に行くのはどう思うか。

     →どこでもよいと思います。

      亀井さんの刺客として?といったことについては、
      いささかの疑問もありますが・・・。

      国会議員とは、国家の政治を行うための国民の代表で
      あって、地方政治を意識しすぎすることなく活動して
      欲しいからです。

      有権者の支持をあつめるには、地域での認知度・地域への
      貢献度なども、判断の大きなポイントだとおもいますが、  政治理念が正しく支持されることであれば、出馬する
      ところは、どこでもよいとおもいます。

    投稿者: ao

  • 堀江社長の出馬をどう思いますか?
     出馬それ自体は問題ないが、当選する気があるの、話題の選挙区に出てライブドアの宣伝をすることが目的ではと感じています、大橋巨泉さんのような無責任では困ります

    ・上場企業の社長が政治家を兼任することは是か非か。
     基本は非です、まずは広島6区の有権者が認めるか否か
     あとは実態を知らないのでなんとも言えませんが、政治家って兼務できるほど楽な商売なのか、そして歳費を全額払ってやるのかつう現実的な問題まで

    ・落下傘として縁もゆかりも無い地に行くのはどう思うか。
     議員つうのは民意の代行者です、落下傘でそのことが果たせるのか否か、これもまず広島6区の有権者が認めるか否か
     私は選びません

    投稿者: マルセル

  • 代表者になるの逡巡しているようですが、
    それは「出しゃばる」のではなく、
    「責任の所在を明確にする」のですから、
    自信を持って行動することだと思います。

    投稿者: 杉山

  • 堀江さんの出馬をどう思いますか?
    ー個人的には賛成です。若い人が行動することを、批判するの
     は簡単ですが、行動するのは大変なのです。世の中が安定
     しているときならば、それでうまくいくのでしょうが、今は
     乱世だと思います。

    上場企業の社長が政治家を兼任することは是か非か。
    ーこれはケースバイケースだと思います。しかし、上場企業の
     社長は株主に雇われているという観点からすると、非である
     場合は株主が解雇すればいい問題だと思います。

    落下傘として縁もゆかりも無い地に行くのはどう思うか。
    ーこれは 全く問題ないと思います。イギリスでは ゆかりの
     ある土地から立候補することを法律で禁じています。
     成熟した先進国では、その流れを組むのだと思っています。

    投稿者: 野呂洋子

  • YESプロジェクトのスタート、おめでとうございます。私も大いに賛同です。
    今回のプロジェクト誕生の経緯を聞きながら、「色々と溜まっていたものが、何かのきっかけで奔流となって動き始める」プロセスをまざまざと見せていただいたような気がします。そして、そのきっかけを生み出すのは個人の情熱とスピードと普段のネットワークであること。情報社会・ネットワーク社会でのダイナミックさ(時として怖い側面もあるのかもしれませんが・・・)をひしひしと感じました。

    このプロジェクト、是非とも息の長いものにしていきたいですね。私も色んなヒトに声を掛けてみます。頑張りましょう!

    投稿者: 細井泰夫

  • 【ライブドアの堀江社長の出馬に関して】

    この件に関して、私がスペインに住んでいる知人から頂いた文面を引用いたします。その方は、政治の世界と少し縁のある方です。ちなみに、この内容は、出馬表明前のやりとりです。

    「日本の解散・総選挙はスペインでも放映されました。私たちはNHKのニュースを見ていますが、政治の世界とは本来、真摯であるべきで、このような現在の在り方には大いに異議を唱えたいと思います。自民党が数合わせのために、例の堀江社長に出馬を要請したと聞いたときには言葉を失いました。しかも、民主党までが要請をしていたとは、もう言葉を失いました。しかし、要請する自民党、要請を受ける本人、そして、投票する選挙民。みながそれぞれに狂っている、とても正常とは思えません。あまりにも節操がなさすぎます。政治とは素人のプロレス選手、スポーツ選手、芸能人ができるほど簡単なものではありません。マスコミの責任は大きいと思います。しかし、安易に扇動される国民のレベルの低さ、なさに私は怒りさえ感じています。」

    上場企業の社長は、株主に対して責任を負っています。国会議員は、国民全員及び国際社会に対して責任を負っています。どちらの責務は、いずれも生半可な立場でつとまるものではないと思います。どちらかをメインにしてどちらかをサブにするということでは、いずれかの責任について全力を尽くして答えていないのではないでしょうか。

    投稿者: もりぞう

  •  日経の記事読みました。
     記事中、ドットジェイピーの佐藤さんが語っていたプロジェクト開始の動機は、本来、堀さんが話すべきコメントだったと思います。代表発起人がいることを知っている人からすると、奇異な感じを受けた記事だったでしょう。
     私も新聞記者です。「グロービス・グループの堀義人代表が呼びかけ、ベンチャー企業の経営者ら157人が発起人となって開設した」と書けばいいのにと思いました。しかし、代表者が前面に出てこない組織・グループは取材しにくいものです。 宇野さんと藤田さんの名前が出ていたのは、単に彼らが比較的有名だからだと思います。
     代表者として、堂々と前面に出て下さい。

    投稿者: 幸

  • 幸さん、もりぞうさん、杉山さん

    コメントありがとうございます。m(__)m
    8月26日よりYESの発起人代表として、明確な責任を持ち、前面にでて行動したいと思っています。

    更なるご支援をよろしくお願いします。m(--)m

    堀義人

    投稿者: 堀義人

コメントを書く

お名前
メールアドレス 本サイト上には掲載しません。
URL
コメント本文(必須
コメントは管理者が公開するまで表示されません。
不適切な発言は、管理者の判断において削除することがあります。

はじめに

「起業家の風景/冒言」一覧

起業家の風景 最新コラム

起業家の冒言 最新コラム

メールマガジン配信

著書

グロービス 事業紹介