起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2009年3月 6日 (金)

組織人 出版記念セミナー@東京追加実施へ

昨晩東京にて、「創造と変革の志士たちへ」の出版記念セミナーを行いました。
グロービスのセミナーは今までも何度もやってきていますが、今回のセミナーには格別の思いがあり、始まる前からわくわくしていました。

セミナーには200名を超える方が足を運んでくださり、大変盛り上がった会となりました。

前回みなさんへ「創造と変革の志士たちへ」の上梓と出版記念セミナー開催のご案内をした後すぐに東京会場がキャンセル待ちとなってしまいました。せっかくご検討いただいたにもかかわらず、ご参加頂けなくなり申し訳ない気持ちでいっぱいです。

多くの方からぜひ参加したかったという声をいただき、僕もぜひみなさんとお会いし、創造と変革の志士について語りあいたいと思い、3月19日(金)に東京での2回目となる出版記念セミナーを急遽開催することにいたしました。

◆東京
■日 時 : 2009年3月19日(金)19:00-20:30
■場 所 : グロービス経営大学院 東京校
詳細はこちら http://gms.globis.co.jp/tokyo/seminar/2009/0319_735.html

ご都合が合えば、ぜひ足を運んでいただけるとうれしいです。
会場で皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

2009年3月6日
グロービス経営大学院
堀義人

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL :
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45572/48023004

コメント(15)

  • 追加実施、ありがとうございます。
    前回満員で行けなかったものですから、楽しみです!
    …と思っていましたら、19日(木)はすでに別件で予定が
    入っていたのでした。残念。でもこれも縁ですから。
    書籍は自分で購入して、しっかりと読ませていただきたいと
    思います。

    投稿者: 池永

  • 志というなかなか判りづらい事に対して、リアリティーのある説明で非常に参考になった。

    投稿者:

  • この本に込めた堀さんの思いが明確に伝わるとても‘感動’を生むセミナーだったと思います。

    投稿者: 匿名

  • 堀学長の熱い考えを聞き、エネルギーをもらいました。

    投稿者: 匿名

  • なんとなく沈みがちだった心が晴れました。また「心」の重要性が理解できました。

    投稿者:

  • とにかくたくさんのエネルギーを頂きました!そのエネルギーを通して、今現在の事業を「変革」していくためのアイディアが10個以上明確になりました。

    投稿者: 匿名

  • 自分自身が感化され、これから何か行動を起こす使命感にかられた。

    投稿者: 匿名

  • 創造と変革の志士のポリシーや語源・背景が大変よく理解できました。哲学、思想、考え方についての強い信念を感じました。

    投稿者: 匿名

  • ロジックではなく、哲学の話がでてきて以外でした。

    投稿者: 匿名

  • グロービスがどのような人を創りたいか、深く理解できた。

    投稿者: 匿名

  • 堀学長のストレートな人柄や話し様(内容を含め)拝見でき、ビジネスシーンでも有効なコミュニケーションの本質について改めて感じるものがありました。

    投稿者: 匿名

  • 新宿区市ヶ谷でクリニック運営をしております古賀昭義と申します。
    本日、講演会を拝聴させていただきました。

    堀さんの熱い講演内容に「志」について考えさせられました。

    また、市ヶ谷にこんなにりっぱな「志」をお持ちの方がいらっしゃると思うと、少しでも追いつけたらと思いました。

    深く深く考え抜き、もう一度自分の「志」について考えてみようと思いました。

    本当に本日はありがとうございました。

    投稿者:  市ヶ谷で働く院長

  • 堀様

    遅くに失礼します。

    『創造と変革の志士たちへ』の上梓、誠におめでとうございます。
    私は、近い将来、堀学長のもとでMBAの訓練を受けたいとの想いから毎回のトップセミナーに参加させて頂くようになり、『吾人の任務』『人生の座標軸』の順に著書を拝読させて頂きました。
    私が半年前にはまったく知らなかった堀学長に関心を持ち、興味を抱いたのは堀学長の哲学が、私の人生の師匠に似ているからでした。
    急所を一言で申し上げるなら、生涯に大きな仕事を成し遂げる人は他者や社会への貢献を真に願い、私信なく信念に生き切るということでした。
    私の師匠は一人の人間が一代ではできない大きな仕事をされる方です。ミハイル・ゴルバチョフやアーノルド・トインビー博士、ライナス・ポーリング博士や作家のアイトマートフ氏、経済学者のガルブレイス氏などの親友であり、
    また世界の庶民の親友でもあります。
    そんな私の師と、堀学長に重なる部分が公正さであり、自由さであり、世界の心の変革を成しうる努力であったり、真摯に学び続ける謙虚さであったり、私心を失くされた行動であったり、巨大な権力による批判を悠々と見下ろしながら進む所など、未来に自分自身がこうなっていたいという全体人間の模範となるべき生き様を感じました。

    残念ながら出版記念セミナーには参加できませんでしたが、堀学長と同じ思いで、社会の、自身の変革に生き抜いていこうという気持ちで、日々惰弱な自分自身と格闘しながら前に前に進んでいます。

    最後に私は志士という言葉も百獣の王の獅子という言葉も大好きです。『創造と変革の志士たちへ』明日、購入予定で楽しみにしています。
    また普遍の経営哲学を、人生哲学を、変革との格闘を教えて下さると楽しみにしています。
    暖かい季節になって参りました。お忙しいと思いますが、ふぉうかこれからもお身体をくれぐれも大切に、益々のご活躍を心より祈っております。

    和賀 公威

    投稿者: 和賀 公威

  • 本日 名古屋での講演でご質問させて頂きました江口恭代と申します。

    堀さんよりアドバイス頂けたことにより、自分自身が今やるべきことが明確になりました。
    自分の直観 そして可能性を信じられるよう考え続けて参ります。

    貴重な機会を頂きまして ありがとうございました。

    心より感謝いたしております!

    投稿者: 江口恭代

  • 7/14の出版記念セミナーに出席、最後に質問させて頂きました。堀さんの情熱を感じました。ありがとうございます。

    語弊があったかもしれないので補足します。
    私は、コンサルは全てが悪いと思っているわけではありません。自分をある切り口で切る、どこからでも見られてよい、と信用した相手とであれば、変化を起こせるでしょう。

    人間の潜在意識は変化を嫌うそうです。
    変化=良いこと、つまり、まさに堀さんのおっしゃる、変革ですね

    「変革=良い」を潜在意識に何度も染み込ませないと、常に変革などというしんどいことを全員ができることはありません。

    私も水戸二高で同郷なので、興味を持ったのがきっかけです。お話を聞いて良かったと思っています。

    投稿者: minako

コメントを書く

お名前
メールアドレス 本サイト上には掲載しません。
URL
コメント本文(必須
コメントは管理者が公開するまで表示されません。
不適切な発言は、管理者の判断において削除することがあります。

はじめに

「起業家の風景/冒言」一覧

起業家の風景 最新コラム

起業家の冒言 最新コラム

メールマガジン配信

著書

グロービス 事業紹介