起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2015年4月 1日 (水)

日本人・アジア人・地球人 写真で振り返るG1サミット2015~1)福島ツアーから初日の風景

第7回目となる「G1サミット2015」が、宮城県仙台市 秋保温泉で開催されました。参加者の皆さんと学び、トコトン議論し、交友を深めて、本当に楽しかった!感謝の気持ちを込めて、前夜祭も含めた4日間を写真とツイッターコメントなどで振り返ります。

<DAY 0 2015年3月19日(木)>
G1サミット2015オプショナルツアー。福島第一原発視察。副社長、所長からご説明を頂き、現場の皆様の大変な思い、作業員の皆様の一生懸命な取り組みにエール。


1

G1サミット2015@仙台秋保温泉の前夜祭。仙台市の津田鮮魚店の風景。本日は貸し切りです。星野リゾートの星野さんを筆頭に盛り上がっています。日本を良くするぞー!!という熱気を感じる。
津田鮮魚店は、津田祐樹氏が2011年10月につくった産地直送の居酒屋だ。僕と津田さんとの出会いは、2011年5月。KIBOWで牡鹿半島に物資を運ぶ時にご一緒した。石巻の魚屋出身の津田さんは、その後一念発起して津田鮮魚店を始め、フィッシャーマンジャパンも共同創業。今、グロービス経営大学院のMBA生だ。


1

その後、津田鮮魚店から、バスで会場となる秋保温泉佐勘へ移動。道中、メンバーの近況報告を行った。初日の晩は、早めに就寝した。

<DAY 1 2015年3月20日(金)>
G1サミット第1日目の朝。会場の旅館から見える風景。本日の朝は、オプショナルツアー。そして午後1時からG1サミットが始まる。


1

吉野大峰山千日回峰行を行った塩沼大阿闍梨が建立した慈眼寺に訪問するオプショナルツアーだ。バスの中でパチリ(ちょっとピンぼけですが)。為末さんはご家族でご参加。2列目は、星野リゾートの星野さんと
横須賀市長の吉田さんだ。


1

オプショナルツアーの慈眼寺に到着。1300年でたった二人しか成し遂げなかった吉野大峰山の千日回峰行を満行された塩沼亮潤大阿闍梨が建立されたお寺です。俳優の辰己琢朗さんらとパチリ。]


1

お寺の中で、有り難い法話を伺った。テーマは、「仏教から学ぶ人間学」だ。


1


塩沼亮潤大阿闍梨を囲んでパチリ。いよいよ午後からはオープニングセッション、G1サミット2015開会だ!日本を良くする100の行動を議論する3日間が幕を開けます。


1

今回が7回目となるG1サミットでは、3つの試みをしました。
1)100の行動を議論の根幹に持ってきたこと
「100の行動」はもう92まで書き上げた。その骨子を冊子にして配り、ほぼ全てのセッションの議論の叩き台にすることにしました。ちなみに93からは憲法を書く予定。

2)難しい問題から逃げずに真正面から挑む
人口減少問題、原発とエネルギー問題、地方創生、農業改革、社会保障改革と財政のロードマップ、福島の未来、そして朝日新聞と慰安婦問題などに真正面から取り組みます。福島第一原発の視察も実現した。大いに議論したい。

3)音楽と囲碁を多く取り入れて、文化的な配慮をしたこと
G1バンド、ロッシーニ歌劇場管弦楽団とバチカンの枢機卿のご参加。そして囲碁レッスンや岡野博先生による美術の演習など。目玉は、バチカンから枢機卿が来られオーケストラとともに復興を祈ることだ。


1

G1サミット2015が始まった。もう7回目だ。感慨深い。G1動画の放映があり、僕が挨拶。そして村井嘉浩 宮城県知事にご挨拶をいただいた。


1

第1部全体会 特別公演。大阿闍梨塩沼亮潤さんによる「1300年の歴史で二人。大峰千日回峰行満行を通じて得たこと」


1

第2部全体会 「挑戦するG1メンバーたち」で、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の初代CIOとなった水野弘道さんと僕とのセッション。


1

第3部全体会「選択する未来~人口減少を食い止め継続的に成長する方法とは~」が始まった。基調講演は、日本商工会議所の会頭三村明夫さんだ。


1

第3部全体会「選択する未来~人口減少社会を食い止め継続的に成長する方法とは~」のパネルが始まった。オリックスの宮内義彦シニア・チェアマン、ネットイヤーの石黒不二代CEO、そして日商三村明夫日商会頭。そして、モデレータがBCG代表の御立尚資さんだ。


1

第4部分科会「日本を演出する~おもてなしで”和”をデザインする~」。小山薫堂さんと為末大さんの対談だ。走る哲学者が、演出家に迫る。このセッションは、後日動画配信します。


1

第4部分科会「インターネットで覇者になるために」。パネリストは、クックパッドの穐田誉輝さん、コロプラ馬場功淳さん、ユーザベース梅田優祐さんだ。モデレータは、ヤフーの川邊健太郎さん。まさに、ドリームチームのパネルだ。


1

第4部分科会「持続可能な復興計画~女川町はなぜ防潮堤を選ばなかったのか~」。パネリストは、安倍昭恵さん、津田大介さん、女川町長の須田善明さん。モデレータは、佐藤大吾さん。このパネルも後日放映予定です。


1

第5部分科会「機会か、脅威か?~人工知能が変える生活、ビジネス、社会~」。パネリストは、東大准教授の松尾豊さん、IBMの中林紀彦さん、はこだて未来大学学長の中島秀之さん。モデレータは、スマートニュースの鈴木健さんだ。立ち見の人気だ。


1

第5部分科会「スポーツ協会のガバナンス~2020年スポーツ立国に向けて~」。パネリストは、プロスノーボーダーの竹内智香選手、Jリーグ・チェアマンの村井満さん、文部科学大臣補佐官の鈴木寛さん。モデレータは、星野リゾートの星野さん。


1

第5部分科会「エネルギー政策」パネリストは、元国際エネルギー機関(IEA)長官の田中伸男さん、日商会頭の三村明夫さん、国際環境経済研究所の理事・主席研究員の竹内純子さん。モデレータは、NPO法人地域から国を変える会の理事長の朝比奈一郎さんだ。


1

初日のディナーはG1メンバー有志で結成された“G1BAND”の演奏と「秘密の余興」で楽しみました。エンタテインメントを楽しむ前に内閣総理大臣夫人の安倍昭恵さんにご挨拶いただきました。


1

G1BANDのメンバーは、加治慶光さん、佐藤大吾さん、佐藤光紀さん、高島宗一郎さん、松永貴志さん、御立尚資さん、茂木潤一さん、森川亮さん。皆さん、プロ並みの腕前でとても盛り上がりました!


1

僕は最後に、尾崎豊の「卒業」の替え歌で「100の行動 G1」を熱唱しました^^。企画・演出の小林住彦さん、マネージャーの河村裕美さんも一緒にイエイ!


1

中締めのご挨拶は、ノーベル賞受賞者の山中伸弥さんです。駆けつけてくれました!


1

アフターアワーは囲碁を楽しみました!


1

大盛り上がりの中で、初日の夜は更けていきました^^

(その2-第2日目)に続きます。

2015年3月31日
自宅にてツイッターや写真をもとにコラムにまとめました
堀義人

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL :
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45572/61371899

コメント(0)

コメントを書く

お名前
メールアドレス 本サイト上には掲載しません。
URL
コメント本文(必須
コメントは管理者が公開するまで表示されません。
不適切な発言は、管理者の判断において削除することがあります。

はじめに

「起業家の風景/冒言」一覧

起業家の風景 最新コラム

起業家の冒言 最新コラム

メールマガジン配信

著書

グロービス 事業紹介