起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2017年1月20日 (金)

ダボス会議4日目の様子です。テリーザ・メイ首相の講演や、ヨーロッパの未来を考えるセッション、新国連事務総長の講演に参加して、「世界を正しい方向に力強く導くリーダー」の必要性を痛感しました。日本のリーダーにとっては、自ら考え抜き、世界という舞台で大胆に行動することがますます重要になってきます。日本が政治的、経済的、社会的にもしっかりとして、世界のリーダーシップを発揮する必要が出てきています。

続きを読む……“堀義人のダボス会議2017速報(3) 世界を牽引するリーダーの不在を痛感”

起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2017年1月19日 (木)

ダボス会議3日目の様子です。早朝の「チームジャパン戦略会議」に始まり、夜はジャパンナイトと盛り沢山でした。最も強く印象に残ったのは、ジョー・バイデン米国副大統領のスピーチ。「第二次世界大戦が終わってから欧州・米国が二度と戦争を起こさないために作ってきた自由貿易、安全保障体制、EU統合等の努力が、今逆戻りし始めている。何が何でもこの流れを止めなければならない」と世界に警鐘を鳴らすもので、日本が果たすべきこれからの役割について考えさせられました。

続きを読む……“堀義人のダボス会議2017速報(2) 「第二次世界大戦後に築きあげてきた世界秩序が崩壊し始めている」”

起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2017年1月18日 (水)

ダボス会議(正式名称はWorld Economic Forum Annual Meeting)に参加しています。2004年の初参加以来10回目になりました。英国のEU離脱や米国トランプ大統領の誕生など想定外の事態が起こるVUCA(Volatile, Uncertain, Complex, Ambiguous)時代において、世界のリーダーたちがどのような議論を行うのか、その様子を速報的にお伝えしていきます。まずは、1日目と2日目をまとめて。

続きを読む……“堀義人のダボス会議2017速報(1) Brexitやトランプ氏への不安蔓延、「対話」の重要性と「日本」の役割を痛感”

起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2017年1月18日 (水)

僕が最も影響を受けた思想が、陽明学と密教である。

僕が密教に興味を持ったきっかけは、尊敬する起業家である斑目力昿氏(ネミック・ラムダ=現TDKラムダ=の創業者)との出会いだ。斑目氏は高野山大学で学び、僧侶の資格を持つユニークな起業家だ。20年ほど前に、斑目氏と高野山の宿坊に泊まり、密教思想に触れる機会を直々に頂いた。その後、真言密教を大成した空海の著書や空海に関する書物を、僕は乱読し続けた。

続きを読む……“リーダー論に通ずる陽明学、心の陶冶を学ぶ”

起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2017年1月11日 (水)

2016年は激動に見舞われた1年だった。英国の欧州連合(EU)からの離脱(Brexit)決定があり、米国では共和党のドナルド・トランプ氏が大統領選に勝利した。イタリアでは上院の権限を大幅縮小する憲法改正案が国民投票で否決され、レンツィ首相が辞任した。17年はフランスの大統領選とドイツの議会選、アジアでは韓国大統領選が控えている。波乱含みの展開になりそうだ。

続きを読む……“「VUCA」の不確実な時代に必要な「ベーダ」の知恵”

起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2016年12月21日 (水)

「リーダーは孤独だ」と言われる。それは本当だろうか。リーダーが孤独を感じるのは、重要な意思決定をすべて自分1人で引き受けているからであろう。数多くの違う意見を聞き、利害が異なる関係者に配慮しながら、1人でこもって考え、最後は自分の判断で決める。そういう機会が多いと、孤独を感じるのだろう。

続きを読む……“リーダーは孤独ではない。全てをシェアし、みんなで決める”

起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2016年12月14日 (水)

「日本語を学んだように、英語を学ぶといいよ」。英語上達の秘訣を聞かれたら、僕は必ずそう答えることにしている。もっとも「日本語なんてどうやって学んだか覚えてないよ」と返ってくる。実はその返答の中に、語学学習の本質が隠れている。そう、覚えていないのだ。

続きを読む……“英語上達のコツ、基本押さえ時間を集中投下”

起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2016年12月 9日 (金)

日本人・アジア人・地球人 写真で綴る「G1カレッジ2016」

2016年11月23日(水・祝)、グロービス経営大学院東京校にて「G1カレッジ2016」を開催しました。第3回となる今回、日本全国からの応募者は1000人。そこから選抜された約300名の大学生・大学院生(25歳未満、一部高校生)が集結し、「ビジョン」をテーマに元気よく、熱く、語り合いました。

日本の未来に自信を持った1日を写真で振り返ります。

続きを読む……“写真で綴る「G1カレッジ2016」”

起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2016年12月 7日 (水)

日本人・アジア人・地球人 子供にもわかる、感情コントロールの秘訣

「僕は今日、怒っている」。11月中旬のある日、次男が食卓に着くなりこう漏らした。学校で弟の担任の先生が次男のそばを通りかかったとき、「君の弟が遅刻するので困っている」と指摘され、恥ずかしい思いをしたというのだ。

続きを読む……“子供にもわかる、感情コントロールの秘訣”

起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2016年11月30日 (水)

触った土の感触、顔をなでていく風の香り、近所のおばちゃんの注意事、小学校のグラウンドから見える雑木林の風景――。幼少期から高校時代まで過ごした土地や風土、歴史、出会った人などの影響を受けて確立するのがアイデンティティーだと思う。

続きを読む……“アイデンティティーが生きる原動力、水戸が自分の原点”

はじめに

「起業家の風景/冒言」一覧

起業家の風景 最新コラム

起業家の冒言 最新コラム

メールマガジン配信

著書

グロービス 事業紹介