起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2016年11月30日 (水)

触った土の感触、顔をなでていく風の香り、近所のおばちゃんの注意事、小学校のグラウンドから見える雑木林の風景――。幼少期から高校時代まで過ごした土地や風土、歴史、出会った人などの影響を受けて確立するのがアイデンティティーだと思う。

続きを読む……“アイデンティティーが生きる原動力、水戸が自分の原点”

起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2016年11月24日 (木)

米大統領選でドナルド・トランプ氏が勝利した。今年5月に「英国の欧州連合(EU)離脱やトランプ米大統領が実現した場合、新たな世界秩序はどうなりますか」と、ワシントンDCで開かれた米シンクタンクの会議で聞いたことが、思いだされる。そのときは「考えたくもない」と流されたが、半年たった今、現実のものとしてその質問に世界が対峙することになった。

続きを読む……“リーダー不在「Gゼロ」時代、変わる世界秩序”

起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2016年11月16日 (水)

「地方をどうやったら活性化できますか」。地方選出の国会議員からこのような質問を受けた。「それは簡単です。グロービスのような経営大学院を地方につくればいいんです」と僕は答えた。

続きを読む……“地方創生は人材育成から IT活用で分校設立”

起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2016年11月10日 (木)

日本人・アジア人・地球人 写真で綴る「G1U-30フォーラム 2016」

週末にヤフーの新オフィスで開催された第1回G1U-30フォーラムは、大盛況のうちに閉幕しました。共にこの場を創ってくださったご参加者の皆さんに深く御礼申し上げます。m(--)m

若き有志たちの熱い議論が交わされた1日を、写真で振り返ります。

続きを読む……“写真で綴る「G1U-30フォーラム 2016」”

起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2016年11月 9日 (水)

日本人・アジア人・地球人 頭脳がAIと直結する時代

将棋のプロ棋士によるソフト不正使用疑惑が世間をにぎわしている。対局終盤で頻繁に離席してソフトに最善手を教わって指したという疑いがかけられているが、真偽は定かではない。

続きを読む……“頭脳がAIと直結する時代”

起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2016年11月 7日 (月)

日本人・アジア人・地球人 写真で綴る「G1経営者会議2016」

2016年11月3日(木・祝)、グロービス経営大学院東京校にて「G1経営者会議2016」を開催しました。日本経済の中枢を担う経営者が集い、議論し、学び、行動するためのプラットフォームをつくりたいという思いから2012年に立ち上げてから、早いもので5回目を数えることになりました。

続きを読む……“ 写真で綴る「G1経営者会議2016」”

起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2016年11月 2日 (水)

「グロービスの成功要因は何ですか?」と聞かれたら、必ず「サービス保証を導入したことです」と答えている。サービス保証とは、サービスに不満があれば、全額返金する制度のことだ。グロービスの場合には、受講者が出席回数など修了要件を満たした上で「内容に不満だ」と表明すれば、受講料1科目分の12万円強を全額返す制度のことを指す。

続きを読む……“不満なら全額返金 サービス保証で講義充実”

起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2016年10月26日 (水)

「僕はこの会社で働きたいか?」。創業時より、常に基軸に置いてきたのはこの視点だった。かつて大企業で働いていたときの経験から、グロービスでは「自分が嫌だと思うことは一切導入しない」と決めていた。自分が働きたいと思う会社にしようと思ったのだ。

続きを読む……“「働き方改革」自分が働きたい会社にしよう”

起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2016年10月21日 (金)

日本人・アジア人・地球人 写真で綴る「G1中部 in 浜松2016」

2016年10月15日(土)~16日(日)の2日間、静岡県浜松市にて「G1中部 in 浜松 2016」を開催しました。「G1九州・沖縄 in 福岡2014」「G1関西 in 大津2014」「G1中国・四国 in 広島2015」に続く4回目のG1地域会議です。

続きを読む……“写真で綴る「G1中部 in 浜松2016」”

起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2016年10月19日 (水)

日本人・アジア人・地球人 ディベートにならない討論会

先日、米国大統領選のテレビ討論会を新幹線の中で視聴した。奇想天外な展開が多く、思わず何度も吹き出してしまった。ヘッドホンを付けた状態でいきなり笑いだしたので、周りの乗客には迷惑をかけたのではないかと恐縮している。

民主党のヒラリー・クリントン氏と、共和党のドナルド・トランプ氏。「女性初対異端」「弁護士対ビジネスマン」「政治経験豊富な元ファーストレディー対ビリオネアかつ人気テレビのホスト役」など、あらゆる意味で対極にある2人の討論会は、世界でも大きな関心を呼んでいる。

続きを読む……“ディベートにならない討論会”

はじめに

「起業家の風景/冒言」一覧

起業家の風景 最新コラム

起業家の冒言 最新コラム

メールマガジン配信

著書

グロービス 事業紹介