起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2005年8月24日 (水)

日本人・アジア人・地球人 YES! PROJECT  プレスリリース

やっと本日14:00にYESプロジェクトのプレスリリースまで漕ぎ着けることができた。

発起人の総勢は157名である。同世代起業家の、GMOの熊谷さん、グッドウィルの折口さん、フルキャストの平野さん、30代経営者のサイバーエージェントの藤田晋さん、さらには20代起業家のはてなの近藤さんやドリコムの内藤さんも発起人に名を連ねている。このリストは圧巻である。

明日25日には、ブログとSNSが開設する。これも、NPO法人のドットジェイピーとGREEの協力のおかげだ。記者会見には、ニューズ・ツー・ユーのご協力を得ている。みな、ボランティアである。ありがたいことだ。

僕は、YES運動を政治運動とは位置づけていない。これは、日本のことを考えることを促す「市民運動」と位置づけている。

明日(25日)19:00より、自民党で、武部幹事長、安部晋三幹事長代理、世耕幹事長補佐がブロガーを集めて自民党の政策説明をし、意見交換する企画があるようだ。僕にも招待状が届いた。ブロガーを招くとは画期的なことだと思う。

ブログとSNSを使って選挙に行こうと呼びかけている「YES運動」と連携して、大きなうねりになると日本は変わるかもしれない。民主党にもぜひ同様の会合を開いて欲しいと思う。

以下に、プレスリリースの原稿を貼り付けておく。さて、どういう展開になるか楽しみである。

======================================================================
YES! PROJECT  プレスリリース
======================================================================
報道関係者各位                            
                             2005年8月24日
        「起業家の仲間」Young Entrepreneurs' Society (YES!)
───────────────────────────────────
    選挙に行こう!『YES! PROJECT』ブログとSNS開設へ!
〜国内初、若手起業家157名がブログとSNSで選挙参加を呼びかける市民運動〜
───────────────────────────────────

157名の「起業家の仲間」(Young Entrepreneurs' Society)プロジェクト発起人一同は、これからの未来を担う若者達の政治に対する興味をさらに喚起するべく、YES! PROJECTを展開することとしました。

今回の衆議院選挙は、ブログとSNS(Social Networking Service)が普及した後の初めての国政選挙となります。

米国や韓国などにおいては、ブログやSNSが選挙に与える影響は非常に大きいのが実情です。

YES! PROJECTでは、国内初の取り組みとして、ブログとSNSを積極的に活用し、若者へ総選挙の投票を呼びかける運動を展開してまいります。


◆『YES! PROJECT』のメッセージ

本プロジェクトでは以下の3つのメッセージを若者に向かって発信していきます。

・選挙に行こう!     YES!
・改革をすすめよう!  YES!
・もっと発言をしよう! YES!


◆『YES! PROJECT』の狙い

ブログの読者やSNSの参加者は、主に20代から40代前半の若手が多いです。選挙に行かないのもこの世代でもあります。この世代が立ち上がれば、必ず日本は変わるとYES! PROJECT発起人一同は考えています。

YES! PROJECTでは、ブログやSNSを使い、草の根的に若者の政治参画意識を高めていくことを目的とします。特定の政党や個人を応援することが目的ではありません。

YES! PROJECTは、特定の政党や政治家を応援しません。YES! PROJECTは政治運動ではなく、市民運動です。選挙に出ない起業家が、一日本人としての責務を果たすため行動することとしました。


◆『YES! PROJECT』の活動内容

YES! PROJECTの活動には、特定非営利活動法人ドットジェイピー(数千人の若者に対して議員インターシップを提供)とグリー株式会社(20万人の会員を有するソーシャルネットワーキングサービス「GREE」を運営)が協力します。


------------------------------
(1) 公式ブログでの展開
------------------------------

■ YES! PROJECT Blog
  http://www.yesproject.com/ ※8/25 0:00公開予定

YES! PROJECTの発起人メンバーがメッセージを発信するブログを設置します。コメントやトラックバックなどのブログ独自の連携機能を提供することで、YES! PROJECTに賛同してくれるブログを募りネットワーク形成を図ります。

また、RSSによる更新情報を発信することで、RSSリーダーなどの更新チェックツールを使っているユーザーに対して発起人メンバーのメッセージをいち早く配信していきます。


------------------------------
(2) 公式SNSでの展開
------------------------------

■ YES! PROJECT SNS @GREE
  http://gree.jp/sp/yes/ ※8/25 0:00公開予定

20代を中心に20万人以上の参加者を擁するソーシャルネットワーキングサービス「GREE」(http://www.gree.jp/) 上に、YES! PROJECTの特設ページを設置します。

YES! PROJECTの発起人にはGREEに参加している起業家が多いことから、YES! PROJECT発起人のGREEプロフィール一覧を掲載し、SNSらしい個人の顔が見えるコミュニケーションをベースに、GREEユーザーの主体である若者の関心を高め、YES! PROJECTへの賛同を呼びかけていきます。

また、選挙に関するトピック(掲示板)を立ち上げ、ユーザー間の意見交換の場を提供することで、GREE内でのクチコミによるYES! PROJECTの伝播を図ります。

さらにGREEでは同時期に特設サイト「GREE総選挙2005」を立ち上げ、「YES! PROJECT @ GREE」と連携しながら、ユーザーの政治参加意識を高める取り組みを展開してまいります。


◆今後の予定

なお、記者会見とYESナイト(仮称)を以下のとおり計画しています。

●記者会見:
日時:8月26日(金)14:00-15:00(予定)
場所:株式会社グロービス 102教室(千代田区二番町)
参加予定者:発起人 グロービス・グループ 堀義人、グリー 田中良和 他

●起業家と若者の集い(YESナイト:仮称)
日時:9月7日(水)19:00-(予定)
場所:未定


======================================================================
[付記2] YES! PROJECT 発起人一覧(157名)
======================================================================
「起業家の仲間」Young Entrepreneurs' Society (YES)

青木陽介 ( 株式会社リラックス )
荒井俊順 ( 株式会社ワールド・アート )
安藤 正弘 ( ハウジングスターグループ )
家本賢太郎 ( 株式会社クララオンライン )
池田良介 ( 株式会社セントメディア )
石井一生 ( 有限会社ソレイ )
石橋明佳 ( 株式会社ファイトレードコーポレーション )
磯崎 寛也( 株式会社アイ・ティ・エイチ )
磯野晴崇 ( 株式会社メディカル・コンシェルジュ )
板倉雄一郎 (板倉雄一郎事務所 )
一色真司 ( 株式会社代々木学園 )
伊藤修一 ( 株式会社サイバーブレインズ )
井上高志 ( 株式会社ネクスト )
井上敏孝 ( ビンショウマネジメント株式会社 )
井上英明 ( 株式会社パーク・コーポレーション )
猪塚武 ( 株式会社デジタルフォレスト )
岩本政人 ( 株式会社アペックス )
植木秀憲 ( 株式会社アパユアーズ )
上田輝彦 ( WIPジャパン株式会社)
内野道雄 ( アセットガーディアン株式会社 )
内山幸樹 ( 株式会社ホットリンク )
宇野康秀 ( 株式会社USEN )
馬本英一 ( 日本テクノ株式会社 )
梅村真行 ( ゼネックス株式会社 )
江戸達博 ( 株式会社スカイアーチネットワークス )
江村林香( 株式会社エアトランセ )
遠藤 秀紀 ( シーオー・ジャパン株式会社 )
大谷真樹 ( 株式会社インフォプラント )
大塚雅一 ( 株式会社キッズ コーポレーション )
大久保雄一( 株式会社デザインアンドデベロップメント )
小川惣司 ( 株式会社ディベックス )
小川裕立 ( 株式会社アドマス )
尾崎友俐 ( 株式会社オリエンタルダイニングアンドリゾーツ )
小嵜秀信 ( 株式会社エムグロース )
折口雅博 ( グッドウィル・グループ株式会社 )
甲斐昌樹 ( 株式会社フィナンテック )
垣畑光哉 ( 株式会社プランテーション )
角井亮一 ( 株式会社イー・ロジット )
加藤力 ( 株式会社ラ・フォルス )
加藤 敏明 ( 北国からの贈り物株式会社 )
唐澤誠章 ( 株式会社ベンチャー・オンライン )
河合達明 ( 株式会社ブラス )
川崎貴子 ( 株式会社ジョヤンテ )
神原弥奈子( 株式会社ニューズ・ツー・ユー )
木村剛 ( ファイナンシャルJapan編集長 )
木村希 ( 株式会社エレファントコミュニケーションズ )
清原雅人 ( 株式会社エリアクエスト )
熊谷正寿 ( GMOインターネット株式会社 )
栗原 真理子 ( 株式会社スプラウト )
桑原英男 ( 株式会社ビジア )
小池弘志 ( ルイススタッフジャパン株式会社 )
高海正 ( 有限会社ケープラン )
黄元圭 ( 東海セキュリティー 株式会社)
小柴義明 ( 株式会社コムズ )
後藤玄利 ( ケンコーコム株式会社)
後藤和寛 ( 株式会社ディ・ポップス )
小西寛史 ( 株式会社ジェイケン)
小林良身 ( 株式会社良和コーポレーション )
権賢治 ( 株式会社アベブ )
近藤淳也 ( 株式会社はてな )
斉藤奈津美 ( ノーブル株式会社 )
坂井和彦 ( 株式会社サイバーブロード )
坂田浩一 ( 株式会社マルチメディアスクール・ウェーヴ )
坂本大地 ( 株式会社東京一番フーズ )
笹川裕司( 株式会社エー・ジー・ジェイ )
佐々木博将 ( 有限会社クラウンマイスターズ )
佐々木かをり ( 株式会社ユニカル インターナショナル )
佐藤孝治(株式会社ジョブウェブ)
佐藤崇嗣 ( 株式会社プロトリーフ )
佐藤 守 ( 株式会社JHC )
佐野健一 ( 株式会社ビジョン )
澤田敏 ( 株式会社ボールド )
志田扶 ( 株式会社日本エスコ )
修行憲一 ( 株式会社ジェイブレイン )
辛郷孝 ( ソフトシアター株式会社 )
陣隆浩 ( 株式会社マーキュリー )
杉浦克海 ( 株式会社オフィスネット )
杉山知之 ( デジタルハリウッド株式会社 )
鈴木良雄 ( エレクス株式会社)
須田騎一朗 ( 株式会社テクネット )
関根俊哉 ( 株式会社プロジェクト )
木智章 ( 株式会社日本デジコム )
高城 義之 ( 株式会社ユアーズ )
高須和彦 ( エス・ピー広告株式会社 )
高山健一 ( 株式会社ケシオン )
武永修一 ( 株式会社デファクトスタンダード )
武並博司 ( 株式会社キャリアマート )
田中公仁郎 ( 株式会社エーシー )
田中良和 ( グリー株式会社 )
谷井等 ( インデックスデジタル株式会社 )
柘植智幸 ( 株式会社じんざい社 )
寺澤勇一郎 ( 株式会社フォース )
Terrie Lloyd ( 株式会社リンクメディア )
冨樫美穂 ( ウィルビー株式会社 )
徳岡臣紀 ( 株式会社東大家庭教師友の会 )
富田直人 ( 株式会社イノベーション )
冨田英揮 ( ディップ株式会社 )
富永律子 ( 株式会社リミックス )
内藤真一郎 ( 株式会社ファインドスター )
内藤裕紀 ( 株式会社ドリコム )
長江芳実 ( 株式会社ネクストジャパン )
中園潔 ( 有限会社アクロス )
中村誠司 ( 中央電力株式会社)
中村佳史 ( 株式会社メディアフラッツ )
西川潔( 株式会社ネットエイジ )
西澤亮一 ( 株式会社ネオキャリア )
西野伸一郎 ( 富士山マガジンサービス )
新田哲哉 ( 株式会社リアルシンパシー )
橋元賢次 ( 株式会社サイバーテック )
長谷川純与 ( 株式会社スタジオグラフィコ )
鉢嶺登 ( 株式会社オプト )
早川和利 ( 株式会社インベスト )
林裕 ( 株式会社トラストキャリー )
原浩平 ( 株式会社トキオ・ゲッツ )
原田英治 ( 英治出版株式会社 )
坂野尚子 ( 株式会社ノンストレス )
檜野安弘 ( 株式会社時空 )
日野水穂 ( 株式会社イクリプス )
平野岳史 ( 株式会社フルキャスト )
平林裕子 ( 株式会社インターリンク )
福井康司 ( 有限会社スピッツ )
藤田恭嗣 ( 株式会社メディアドゥ )
藤田晋 ( 株式会社 サイバーエージェント )
藤井健太郎 ( 株式会社データ復旧センター )
藤本真佐( デジタルハリウッド株式会社 )
筆谷信昭 ( 株式会社アイ・エス・エス )
舩川治郎 ( デジット株式会社 )
船田幸夫 ( ソフトブレーン・ コストマネージメント株式会社 )
別所宏恭 ( レッドフォックス株式会社 )
堀義人(グロービス グループ)
堀剛明 ( 株式会社I2C )
本郷秀之 ( スターティア株式会社 )
本田慎一郎 ( 株式会社ジェー・ウォッシュ )
牧野正幸 ( 株式会社ワークス アプリケーションズ )
間下直晃 ( 株式会社ブイキューブ )
増永寛之 ( 株式会社ライ ブレボリューション )
松尾省三 ( 株式会社プラスライフ )
松崎みさ ( 株式会社アガスタ )
松下裕城 ( 株式会社日本ライズ )
湊剛宏 ( 株式会社揚羽プロダクション )
南沢典子 ( 有限会社あきゅらいず美養品 )
峯村静恵 ( 株式会社アクシスアン )
三原邦彦 ( 株式会社ビー・スタイル )
宮嶌裕二 ( 株式会社モバイルファクトリー )
村松弘敏 ( 株式会社サンフィニティー )
桃井純 ( アイポイント株式会社 )
柳日榮 ( 株式会社テクノブラッド )
柳津仁 ( 有限会社三九グループ )
柳沢泰則 ( 株式会社マサヒロ )
山口俊晴 ( アヴァンティ株式会社 )
山本正卓 ( ゲンダイエージェンシー株式会社 )
吉澤武則 ( ソニックス・テクノロジー株式会社 )
吉原保 ( 株式会社サイバープラス )
李忠烈 ( 福光観光株式会社 )
Richard L.Folsom ( 株式会社アドバンテッジ パートナーズ )
若山陽一 ( 日本エイム株式会社 )
渡邉聡 ( 株式会社プロレクサス )

発起人の皆さん、賛同してくれている人々、ドットジェイピー、そしてGREEに感謝です。

2005年
堀義人

トラックバック(23)

この記事のトラックバックURL :
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45572/48022877
  • 日本を変えるきっかけの一つになあれ!- YES!PROJECT from Entrepreneurshipを探る旅

    経済と政治は深い関係があるけれど、その間には大きな壁があったように感じる。国政選挙ではないが、大前研一氏が都知事選挙に出馬して落選したことに大きなショックを受けたことを覚えている。当時、「大前研一 敗戦記」も読んだけれど、この国は、資本主義や合理性とは縁遠いものなんだとつくづく悲しくなったものである。 時代は変わって、今はblogやSNS全盛の時代。年代層が若ければ、日本はケータイ中心の時代といえるかもしれない。情報の発信は手軽であるし、しかも早い。そんな時代の流れの中で、グロービスの堀さんが...……続きを読む

    受信 : 2005年8月24日 (水) 21時39分

  • 衆議院選挙とブログのおもしろい関係 from マネジメントに効く!コトバのサプリ

    前回、前々回の記事にもトラックバックをして頂いているグロービス代表の堀義人さんが発案した「YESプロジェクト」が、いよいよ始動したようです。発起人は若手起業家を中心になんと157名。前例のない新しいうねりが起こりそうです。...……続きを読む

    受信 : 2005年8月24日 (水) 22時52分

  • 自民党がブロガーを集めた政策説明会を企画ちうだそうで from 平山雅浩の日記―春宣りゆかむ

    [http://www.globis.co.jp/:title=グロービス]代表の堀義人さんが、ブログとSNSを積極的に活用して、若者へ総選挙の投票を呼びかける運動を展開している。堀さんのブログ最新エントリーでは、『YES! PROJECT』((公式ブログ http://www.yesproject.com/ 8月25日0時公開予定))の本題からは若干逸れるものの、じつに瞠目する記述があった。 自民党で、武部幹事長、安部晋三幹事長代理、世耕幹事長補佐がブロガーを集めて自民党の政策説明をし、意見...……続きを読む

    受信 : 2005年8月24日 (水) 23時12分

  • 選挙 from 香港駐在記

     連日のグロービス堀さんのブログへのTB。  ”YESプロジェクト”というもの。同世代、みんなで選挙に行こう、ってな主旨で起業家が運動を始めるんだそうだ。 こういう判りやすい活動、とても好きです。  また、自民党はブロガーを集めて政策説明会を行うらしい。ブログを見る習慣のある人間にとっても、政治をとても身近に感じることが出来る話題ではないだろうか。武部さんとか、安部さんとか、直接議論してくれるらしい。是非、そういう場に参加して、生で政策を聞いてみたいもの。  なんにしても、この一大...……続きを読む

    受信 : 2005年8月25日 (木) 00時22分

  • YESプロジェクト from PRESIDENT BLOG [プレジデントブログ](IT若手社長ブログ) 増永 寛之

    グロービスの堀さんの呼びかけがきっかけとなって始まったYESプロジェクト。 これは「選挙に行きますか?YES」「改革をしたいですか?YES」「もっと 発言しますか?YES」の3つの「YES」をスローガンとした「Young Entrepreneur Society」の活動です。 私はこの発起人の一人になっています。 起業家の仲間でつくったのですが、その発起人の名簿は凄いです(笑)。 150人以上の若手起業家がこれだけそろうと圧巻です。若くて勢いのある 仲間でやるわけですから大き...……続きを読む

    受信 : 2005年8月25日 (木) 00時51分

  • 【GREE】 選挙に行こう!『YES! PROJECT』ブログとSNS開設へ! from ソーシャルネットワーキング.jp

    なんだか、凄いことになっております。 GREEが、選挙に行こう!『YES! P...……続きを読む

    受信 : 2005年8月25日 (木) 10時33分

  • 選挙に行こう!! 企業家のYES!PROJECTをGREEが応援 from borg7of9のソーシャルネットワーキングと心理学 アメリカパテント大学教授山崎秀夫提供

     GMOの熊谷さんやサイバーエージェントの藤田さんら起業家の仲間(YES)発起人一同が2005年8月02日に立ち上げたYES!PROJECTですが・・・  日本を変えよう。変えなければ、日本の将来は暗い。  そのために・・・・  選挙に行こう  改革を進めよう  もっと発......……続きを読む

    受信 : 2005年8月25日 (木) 11時01分

  • YESプロジェクト from TanakaYoshikazu.com

    グロービスの堀さんのよびかけで、YESプロジェクトに協力させていただいています。...……続きを読む

    受信 : 2005年8月25日 (木) 11時14分

  • グロービス堀氏のYES運動に賛成して。 (総選挙特集第1弾) from la3751の日々雑感

     当ブログにも時々、トラックバックを貼っていただいている グロービス代表の堀氏は、現在、民間の起業家も、選挙に おいて発言し、行動しようと呼びかけていらっしゃいます。 「若手の起業家仲間とともに、政治に関する運動を展開しようと 思っている。とは言っても、政党に関与するわけではないし、 特定の政治家をみんなで応援するというわけではない。  ただ単に、以下の3つを訴えようと思っている。  選挙に行きますか? YES!  改革をしたいですか? YES!  もっと発言しますか? YES!」 ...……続きを読む

    受信 : 2005年8月25日 (木) 12時07分

  • 3Y運動 from ネットベンチャー@群馬 ライフコーポレーション社長 田村章彦のブログ

    グロービス堀義人社長が3Y(3つYES) 運動を呼びかけている。 私も賛成です。 3Y運動とは 選挙に行きますか? YES! 改革をしたいですか? YES! もっと発言しますか? YES! <YESプロジェクト設立趣意書> 2つめの「改革」は誰が主張する「改革」なのかが大事だと思いますが、現時点では......……続きを読む

    受信 : 2005年8月25日 (木) 12時22分

  • 何故株価が上昇するの?&グロービス堀さんのYESプロジェクト from 時事を考える

    東証時価総額、400兆円回復・4年3カ月ぶりとのこと、選挙で小泉さんの自民党が勝……続きを読む

    受信 : 2005年8月25日 (木) 12時33分

  • YES but SNS? from 404 Blog Not Found

    趣旨には賛成だし、水を差す気はないのだけど.... YES! PROJECT 選挙に行こう 改革を進めよう もっと発言しよう でも、blogはとにかく、なんでSNSなんだ?……続きを読む

    受信 : 2005年8月25日 (木) 17時07分

  • 勝ち組になるために投票に行こう! from メディア探究

    あなたも投票に行けば勝ち組になれる!行かなきゃ搾取される!そのココロは?まず、なぜ例えば農民、土建屋、特定郵便局長、老人といった現在、既得権益を握っている人達……続きを読む

    受信 : 2005年8月25日 (木) 17時51分

  • YES! PROJECTへの不協和音に対する解決策 from ベンチャーキャピタルアナリストのブログ

    賛同している YES! PROJECTのページが完成した。主にブログ形式で議論を行う形式だ。 議論する場がSNSにも作られている。しかし、このことに関して問題が二点提起されている。 一点目はSNSの閉鎖性によって議論が活発化されないのではという点。 参照:http://blog.livedo...……続きを読む

    受信 : 2005年8月25日 (木) 23時14分

  • YES! PROJECT from Zopeジャンキー日記

    グロービス堀義人氏の発案で、若い起業家がもっと政治に声をあげていこうという「YES! PROJECT」が立ち上がった。 YES! PROJECT http://www.yesproject.com/ YES! PROJECT プレスリリース http://www.yesproject.com/press/2005-8-25.html 「YES」 は 「起業家の仲間(Young Entrepreneurs' Society)」 の頭文字で、また 選挙に行きますか? YES! ...……続きを読む

    受信 : 2005年8月26日 (金) 09時22分

  • 「ブロガー」という言葉の響きがどうしても好きになれません from 肉王がスドン伝説

    株式会社グロービスという、よく知らない会社の代表の、堀義人さんという方のブログから。 ■YES! PROJECT  プレスリリース 2005.08.24 やっと本日14:00にYESプロジェクトのプレスリリースまで漕ぎ着けることができた。 発起人の総勢は157名である。同世代起業家.....……続きを読む

    受信 : 2005年8月26日 (金) 09時48分

  • YES!ProjectにYES!! from いまどきOLのMBA的生活

    ベンチャースピリッツ溢れる起業家達が集まってあるプロジェクトがスタートした。発起人代表はグロービスの堀 義人氏。若手起業家達が結集し、若者の政治参加意識を高めていこうという国民運動の一環。政治運動ではなく、国民運動にあくまでこだわるのにも共感がもてる。......……続きを読む

    受信 : 2005年8月26日 (金) 11時19分

  • ブログとSNSで選挙を変えるYES! PROJECT from [R] Richstyles!

    今回、若手経営者が結束してYES! PROJECTを立ち上げた。政治は他人事ではないという明確なメッセージと各自が経営者として初回に何かを還元しようとする情熱が伺える。国民一人ひとりが投票権を行使する目的以外のアジェンダはなく両政党からも支持された。 この行動力と取り組みには敬意を表す。時間的に全く余裕がない状況で発足しているので走りながらの改良が進められると考えられる。 ここで自分としてYES Projectを更に言いものにするため、下記を提言したい。 SNSならmixiも活用 やはりSNSで選挙...……続きを読む

    受信 : 2005年8月27日 (土) 21時06分

  • 分析展へ from Cazperのつれづれ日記

    [晴れ] 今日は7時過ぎに起きたのだ〜。久々に良く寝た(ということは無く)、寝てません。いい加減良く寝たい(笑 で、幕張メッセの「分析展」に行ってきやした。とにかく、色々な分析機器が展示されているわけ......……続きを読む

    受信 : 2005年9月 2日 (金) 00時11分

  • 衆議院選挙:安部さんの遊説に行って参りました。 Election time in Japan from 外国人日記:インド人IT技術者Manish Prabhune(マニッシュ・プラブネ)

    選挙色々 昨日安部さんの錦糸町駅前の遊説に行って参りました。思ったとおりの「郵政民営化」のスピーチで集まった人々に自民党に一票のお願い。将来、日本の総理大臣になると言われる安部さんのスピーチを聞いてあまり説明できないけど小泉総理の方がもっとしっかりして.......……続きを読む

    受信 : 2005年9月 2日 (金) 13時10分

  • YES!PROJECTという試み from 「リスクマネージャー」の徒然お仕事日記

    ちょっと遅れ気味の紹介ですが、姉妹サイト「しんくん。の徒然子育て日記」の「子供の……続きを読む

    受信 : 2005年9月 3日 (土) 00時08分

  • 一票では、政治は変わらない。 from 性・宗教・メディア・倫理

     明日、投票所に行って、一票を投じる。  その一票では、政治は変わりません。  面倒だったり、他の予定があったり、何となく興味がなかったりして、投票に行かなくても、一票では、選挙結果は変わりません。  それは確かです。  一億人以上の有権者の中の一票に「意味」を感じることが出来ないのは、とても合理的な感想です。  無「意味」なことをしないのは当然です。  でも、その無「意味」さを感じた人は、何を望んでいるのでしょう。  どうだったら、「意味」があると感じられるのでしょう。 ...……続きを読む

    受信 : 2005年9月10日 (土) 16時04分

  • 増益率2期連続未達は社長クビ!ソフトブレーン from sima2*blog

    宋文洲社長で有名な?ソフトブレーンが大胆なプランを打ち出しました。 営業支援ソフ...……続きを読む

    受信 : 2006年2月 1日 (水) 01時29分

コメント(5)

  • 堀さん
    大変ご無沙汰しております。くまのです。
    YES! Project、応援しております。私も微力ながらBlogへの発言等を通してこの市民運動に貢献したいと考えます。
    土曜日のPartyで久しぶりにお会いできること、楽しみにしております。
    くまの

    投稿者: くまの

  • 堀さん
    アストリアの森本です。
    現在海外出張中ということもあり、最近のメルマガに目を通せないでいましたが、YESプロジェクト開始、おめでとうございます。
    私も起業家の一員として、その主旨に賛同いたします。日本の起業家層拡大と育成で、協力したいです。
    今回のYES発起人には乗り遅れましたが、なにかご協力できることがあれば教えてください。

    以上

    森本

    投稿者: 森本晴久 アストリアコンサルティング

  • 民主党のマニフェストについて、大いに議論したい。
    国籍条項の無い人権擁護法案だとか
    沖縄の米軍撤退+独立+1国2制度(中国の植民地化か?)
    日本の国家主権を外国(中国、韓国、北朝鮮)へ移譲

    岡田代表は、「郵政よりももっと大事なことがある」と言うが
    日本という国を崩壊させることが大事なことなのだろうか?

    投稿者: プロ市民

  • 新世代の人が こういう形での発信は うれしいことです。 新しい日本の構造改革が すすむこと願っています。 守旧派に支配された政治は 明日の展望が 拓けません。 若い人の政治への参加を期待します。今度の選挙は 小泉さんに勝ってほしいです!

    投稿者: みち

  • テレビ調査会社を経営する43歳です。
    職業柄、あまり政治的旗幟を鮮明にして
    来なかったのですが、最近少し自分のブログで
    意見を開陳しています。
    元来、保守改革嗜好で、古くは民社党→
    新生党→新進党(イデオロギー的事情で応援パス)→太陽党→民主党と密かに応援して来ました。

    元来、結成時より二大政党制支持者であり、
    現、民主党支持者ですが、岡田民主党の
    中国・韓国偏重の外交・安全保障政策と
    沖縄ビジョンに違和感を持ち、今回の
    衆議院選挙では、生まれて初めて自民党に投票しようかと思ってます。

    岡田党首には、まず靖国参拝中止宣言よりも、
    中国での反日暴動による、ウィーン条約違反の
    北京大使館、上海領事館への破壊行為の
    謝罪・賠償請求宣言をして欲しかったですね。
    自分は第二社民党を応援してた
    訳ではないですら。
    書込み失礼しました。

    投稿者: 高橋雄三

コメントを書く

お名前
メールアドレス 本サイト上には掲載しません。
URL
コメント本文(必須
コメントは管理者が公開するまで表示されません。
不適切な発言は、管理者の判断において削除することがあります。

はじめに

「起業家の風景/冒言」一覧

起業家の風景 最新コラム

起業家の冒言 最新コラム

メールマガジン配信

著書

グロービス 事業紹介