起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2013年9月10日 (火)

日本人・アジア人・地球人 新番組 「ニッポン未来会議」スタートへ!~僕が初めてメイン・キャスターを務めることに……

2013年10月6日(日)13時~13時54分、BS-TBSにて新番組「ニッポン未来会議」が始まる。僕がメイン・キャスターを務めて、日本の未来に向けて徹底的に議論をする討論番組だ。

番組詳細に関するニュースリリースはこちら
番組公式サイトはこちら

僕が、2011年8月に孫さんとトコトン議論をして気がついたのは、「日本の未来に向けて様々な課題が横たわっている。国民が正しい選択をする為には、政治家や民間人が立場を超えて徹底的に議論をし、何が正しいかを国民に考えてもらうこと」という点だ。

番組の流れは簡単だ。僕が、「ようこそニッポン未来会議へ!」と挨拶して始まり、その日の討論テーマを説明する。続いて政治家一人、民間人一人のプレゼンターがテーマに沿った持論を各7分でプレゼンをする。その後、各分野の専門家のコメンテーターがコメントや質問をして議論がスタートする。さらには会場を巻き込みながら議論し、最後にメイン・キャスターである僕が、内容を総括したうえで、「ニッポンの未来を決めるのは、君たちだ」で締めくくることになる。

第一回のテーマは、「ニッポンの発信力」で、内閣官房副長官である世耕弘成さんとメディア・アクティビストでジャーナリストの津田大介さんが、プレゼンターとして登場する予定だ。コメンテーターには、ソフィアバンクの藤沢久美さんとコミュニケーションのプロであるフライシュマン・ヒラード・ジャパンの田中慎一さんのお二人が務めることになる。このようにテーマを毎回変えて、3カ月間で13回、実施することになる。ちなみに第二回のテーマは、「ニッポンの成長戦略」である。

僕が、企画、テーマ設定、キャスティング、そしてメイン・キャスターを務める番組となる。とても緊張するが、ダボス会議等の世界次元の場で、モデレーター、ディスカッション・リーダー、パネリストやスピーカーを務めてきている。そこで得た経験や知見を余すことなく発揮できれば、それでよいと思っている。

さて、ここでなぜこの新番組を始めることになったのかを説明したいと思う。僕は、東日本大震災後に孫正義さんとトコトン議論を実施した。その冒頭に、「今まではマスコミを避けてきた。だが、もう我慢ができなくなった。ボコボコにされてもいい。自らが正しいと信じることを伝えて、日本を良くしたい」と言う趣旨のことを申し上げた。そこから僕は、それまでと姿勢を180度変えて、日本のために怖気づくことなく、積極的に発言することにした。G1サミットの活動も強化して、「100の行動」の執筆も再開した。

ある日、超党派の政治家の仲間と談笑しているときにアイデアが生まれたのが、「討論番組」だった。「日本には、質の高い討論番組がないから創ろう」と言う議論になった。確かにエンターテイメント的な討論番組はある。だが、しっかりと一つの問題に取り組み、プレゼンを入れながら、徹底的に討論をする番組はかつて無かった。そこで、「ないならば創りましょう」ということで、この番組が実現することになったのだ。

スポンサーを集める過程で、「当然堀さんがキャスターをやってくれるんでしょうね」と念押しをされ、僕は初めてのメイン・キャスターとして出演することになった。快くスポンサーを引き受けてくれた企業の皆さまには、この場を借りて深く心よりお礼を申し上げたいです。またBS-TBSに、この番組の実現にご尽力いただいたことを深く感謝申し上げます。

さて、皆さんが信頼をしてくれたのだからこそ、本当に良い番組をつくりたい。また、この世界は視聴率がモノを言う。だからこそ多くの人に観てもらいたいのだ。そして、大いに議論をしてもらいたい。そして日本を良くしよう。まさに、「ニッポンの未来を決めるのは、君たちだ」からだ。

10月6日から毎週日曜日13時、BS-TBSで会いましょう。(^^)/


2013年9月10日
大連のサマーダボスに向かう機内にて
堀義人

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL :
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45572/58166167

コメント(0)

コメントを書く

お名前
メールアドレス 本サイト上には掲載しません。
URL
コメント本文(必須
コメントは管理者が公開するまで表示されません。
不適切な発言は、管理者の判断において削除することがあります。

はじめに

「起業家の風景/冒言」一覧

起業家の風景 最新コラム

起業家の冒言 最新コラム

メールマガジン配信

著書

グロービス 事業紹介