起業家の風景(エッセイ) 起業家の風景 一覧へ

2016年3月 7日 (月)

日本人・アジア人・地球人 「ナンパ道」で大切にしていることを教えてください(理論編)

Q:堀さんの投稿をいつも楽しく読ませて頂いてます。現在は、地方にある実家の自営業を継ぎ仕事面では充実していますが、都内在住時に付き合っていた彼女とは遠距離の末別れてしまい、恋愛面ではあまり充実していません。堀さんはご存知かと思いますが、地方では何もアクションを起こさないと出会いは皆無です。そこで、堀さんのナンパ道で大切にしていること、絶対に避けるべきこと、ナンパ未経験のゆとり世代男子に対するワンポイントアドバイスなどがあれば是非ご教授して頂きたいです。(ほん助)

A:ほん助さん、お待たせしました。ナンパがなぜ必要か(前編)どうすれば良いのか(実践編)と説明してきましたが、いよいよ今回は最終編として、ナンパが成功するための理論をご説明します。

理論の説明のためには、枠組み(フレームワーク)を活用するとわかりやすいです。僕が、ナンパを実践して経験的に会得してきた理論がありました。そのノウハウに近い内容が、なんと本としてうまくまとまっているのを結婚後に発見しました。『影響力の武器』と言う本で、社会心理学者のロバート・B・チャルディーニ氏が執筆したものです。

その本の中に「人から好意を持たれる5つ要因」があります。
1. 身体的魅力
2. 類似性
3. 称賛(お世辞)
4. 接触回数
5. 連合の原理

今回の堀ピクアンサーは、その5原則のフレームワークを使って、ほん助さんのご質問にお答えしたいと思います。では、一つ一つ見ていきましょう。

1. 身体的魅力(身だしなみ)
人に好かれるためには、先ずは身だしなみです。ナンパは、第一印象が大事です。清潔感がある身なりが基本です。髪型と肌の手入れ、引き締まった体格と姿勢。ある程度トレンドを取り入れた服装。先ずは、好感をもたれる身だしなみをつくることが基本でしょうね。経営用語で言えばプロダクトの魅力を上げることです。

2. 類似性
ナンパでは、声をかけるときが一番緊張します。その方法論は、実践編で説明しましたので、こことでは割愛します。重要なことは、声をかけたあとに、いち早く親近感を持ってもらうことです。そのためには、「類似性」をフル稼働させると効果があります。

「類似性」とは、同じものを発見すると相手は親近感を持ち、好意に繋がると言う考え方です。声をかけたあとに、いち早く同じものを見つけて、強調することができれば、第一関門は突破です。例えば、出身が一緒、大学が同じ、趣味が同じ、共通の友人がいる、家が近いなど、何でも使えるものを見出したら、「ワオ!、一緒だ。奇偶ですね-」と同じ部分を強調して、握手とかしちゃいます(かなり大げさですが)。

3. 称賛
類似性で親近感を持ってもらえたら、褒めまくります。「凄いですねー。その髪型よく似合っていますね。その服お洒落ですね。お美しいですね」何でもいいのです。人間は褒められると嬉しくなり、褒めてくれた相手に好意をよせる傾向があります。先の「類似性」とこの「称賛」は、営業トークでも良く使う技ですよね。だからナンパができる人は、営業が得意だとよく言われます。

4. 接触回数
接触が多くなれば、それだけ好意に繋がりやすくなります。従い、類似性・称賛等によって親近感を持ってもらえたら、接触回数を増やすべく努力をします。先ずは、カフェにでも行って、会話をします。そして連絡先を交換します。僕らの時代は、スマホもSNSも無かったので、自宅の電話番号でした。今は、LINEでもFaceBookでも何でも良いので、相手が望むコミュニケーション手段を選び、交換します。

接触回数とは、物理的に会う回数だけではないです。メール、LINE、SNSや電話などで可能な限り接触を増やします。そして、食事に誘い、リアルの接触回数を増やすと好意に繋がります。これは、営業にも言えると思います。一度訪問しただけでは、成果が上がりません。何度か接触をして初めて好意に繋がります。

5.連合の原理
「連合の原理」と言うのは、相手が元々好きだったものに自らを重ね合わせると、それだけで好意を得ると言う理論です。例えば、グロービスに好意を持っている女性がいるとしましょう(あまり適切でない事例かもしれないですが)。その女性からすると、ほん助さんが、グロービスの書籍で学んでいるだけで、好意を持たれます。もっと分かりやすい事例を紹介すると、キムタクのファンに、「キムタクは、僕の友達だよ」と言えば、それだけで好意に繋がります(ちょっと怪しげな事例ではありますが・・・)。

ほん助さん、これら5つの理論を駆使すれば、ナンパに成功する確率が格段に上がります。この本を読んだときは、「結婚前に読んでおけば良かった」と思ったものです。でも、結局は経験的に会得したことにより、多くを学べたと言う自負もあります。

いずれにせよ、先ずは実践ですね。ただ、最近の出会い(ナンパ)は、リアルな世界だけではなくて、ネットの中でもあると思います。出会い系サイトはさくらが多いかもしれないですが、ほん助さんの地元のコミュニティにも入ると出会いが増えると思います。

ナンパと言うと大げさかもしれないですが、愛情豊かで人間が好きだったら、自然と仲間を増やしたいと思うものです。ま、好奇心を持って、気楽な気持ちで、多くの方と出会いを楽しんでください。そうすると人生を変える出会いが多くあると思いますよ。
ほん助さんの健闘を祈っています。

なお、2月22日に『日本を動かす「100の行動」』が出版されました。とてもよく売れていてアマゾンで品切れになっていましたが、今なら在庫があると思います。また、日本各地で出版記念イベントを実施しています。ほん助さんの地元の近くでもやっているかもしれないので、ぜひチェックください。

「学問のススメ」ではなくて、「ナンパのすすめ」楽しんで頂けましたでしょうか?今後とも、堀ピクの読者の皆さまのご質問にお答えします。

質問はこちらから>>

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL :
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45572/63503129

コメント(0)

コメントを書く

お名前
メールアドレス 本サイト上には掲載しません。
URL
コメント本文(必須
コメントは管理者が公開するまで表示されません。
不適切な発言は、管理者の判断において削除することがあります。

はじめに

「起業家の風景/冒言」一覧

起業家の風景 最新コラム

起業家の冒言 最新コラム

メールマガジン配信

著書

グロービス 事業紹介